suica、manaca、TOICA、どれを作るのが1番良いですか?愛知県在住ですが、旅行先でも使いたいです。全部作らないとダメですか?

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくお答え頂きありがとうございました。分かりやすく丁寧な文面だなと感じたのでベストアンサーに選ばせて頂きました。

お礼日時:2023/11/29 11:51

その他の回答(5件)

愛知県で自宅最寄り駅が名鉄・あおなみ線・名古屋市営地下鉄・リニモ・豊橋鉄道の駅ならmanaca・JR東海もしくは愛知環状鉄道の駅ならTOICA、近鉄ならICOCAを作るのをお勧めします。 旅行先の鉄道会社がKiTaCa・Suica・PASMO・PiTaPa・ICOCA・SUGOCA・Nimoca・はやかけんのいずれかに対応しているならTOICAもしくはmanacaでも「チャージも可能ですしSF利用も可能」です。 なのでSuicaは別途で作る必要はありませんしもし仮に旅行先のJR東日本の駅で作った(ただし今は半導体の問題で定期あるいは記名式以外は発売を停止しているそうです)としても要らなくなって返却する際に出向かなければいけない「一番近いJR東日本のSuicaエリアの有人駅(でないと返却できないしデポジットも受け取れない)」は長野県の塩尻駅もしくは熱海駅ですよ。

そもそも愛知県ならTOICAかICOCAかmanacaしか買えないと思うけどね。 住んでいる最寄りの事業者がどれかで決めればよいことで、特別なケースを除いて他のものは必要ありませんよ。 SF利用で乗車すること、電子マネー利用は全国共通利用ができますので。 特別なケースとは、定期券を買う、ICカードにしか発売していない企画乗車券を購入する、といったケースです。

愛知県住みならmanacaかTOICAで。Suicaの代わりに全国で使えます。 Suicaは愛知県で購入するのは難しいですし、いま半導体不足で売っていません。 manacaとTOICAのどちらにするかですが、地下鉄に月2000円分乗ることがあるなら、manaca一択です。マイレージポイントが付くので、回数券並みに得です。 一方、JRで定期を買うならTOICAしかできません。

先の回答者の方で殆ど答えが出てますが、1点注意点があります。 旅先で使うケースで、首都圏の普通列車のグリーン車自由席を利用する場合、 suica、toicaは、カードにグリーン券の購入を記録する事が出来ますが、manacaはそれができません。首都圏でグリーン車をご利用されることが考えられるなら、manacaは避けた方がよろしいかと思います。

地元のカードで十分です。 JR東海をよく使っているならTOICA、地下鉄や名鉄をよく使うならmanaca、近鉄をよく使うならICOCAという風に。 他エリアでは相互利用サービスを活用して使えば良いだけなので。