クラシック音楽は記憶力を高める事ができるみたいで、どのくらいの効果があるかはわかりませんが簡単にできるので聞いてみたいと思っていて質問があります。

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(4件)

「みたい」?? 何ら根拠はないと思いますが、何れにせよ、何だかつまらない聞き方...

ただ... 授業の効果を上げる事を期待して、5才6才の子どもさん達に、授業前にクラシックを聴かせている受験塾があります。 (頼まれて私が選曲した。) お母様に聞かれて、誰の何という曲か答えられなかった塾長は情けない...笑

科学的根拠は一切ありません。 また、記憶力を高める方法も見つかっていません。 事実なら、ノーベル賞クラスです。

画像

記憶力を高めると言うより感性を豊かにし 思考能力を高めることは確かです。しかし BGMでは効果はなく集中して味わうことが 大切です。それには音量は大きくもなく 小さくもなく心地いいと感じる音量。 集中力が持続してれば長時間も大丈夫。 他の音と混ざっては集中できずNG。 寝ている時も良くてBGMでNG。 楽譜が読めれば目で追いながら聴くと 一層効果が上がります。

ID非表示

2023/11/25 21:01(編集あり)

クラシック音楽を聴くと記憶力が良くなるというのは、いわゆるモーツァルト効果の話だと思います。人間は4000ヘルツ周辺の音に反応して副交感神経を活性化させ、感覚機能や認知機能を安定させるようで、モーツァルトの音楽は4000ヘルツ周囲の音を多く含んでいるそうです。音の周波数が重要なので、音量はそれほど重要ではありませんが、雑音が入るとあまり良くないかもしれません。また、音楽療法の権威である和合治久さんによると、10分程度で十分ですが、毎日習慣的に聴くことが大切だそうです。 https://music.youtube.com/watch?v=D39iXvGF8HM&si=qUWr2WknP_dt6Fqs