mosfetのソース設置増幅回路について勉強しているものです。 電圧利得は トランスコンダクタンスgm,回路上の抵抗の抵抗値Rを用いて Av=gm*R であり

画像

工学 | 物理学62閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

回答ありがとうございます! 同じものだと思っていました。 ちなみにr0はなんと呼ばれている値なのでしょうか? また求め方など教えていただけると幸いです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2023/11/29 23:49

その他の回答(1件)

ドレイン抵抗の扱い方が違うからでしょう。 ドレイン抵抗はゲート電圧で変化するからドレイン電流の定電流が得られると考えるべきじゃないのかな?gmという意味に関するかな。 じゃON抵抗値の条件はどう決まっているの?ONって言っているところにヒントがあるのかも。 ドレイン抵抗の他にも回路図にはないけど負荷抵抗が接続されることを考える方が意味があるかな。 何がどう作用するものかを理解しておくことが必要そうだ。 私は授業料ももらえない講師ではないので無責任ですけどね。講師にしっかり習ってください。