かかりつけの歯科医院で処方される鎮痛剤を新型コロナウイルスの感染再拡大に備えて備蓄するのはありでしょうか。

補足

2020年の新型コロナウイルスの感染拡大時にはマスクの不足に煮え湯を飲まされましたね。私は散歩に出かけて近所のコンビニエンスストア・ドラックストア・スーパーマーケット・薬局・ホームセンターを除いても品不足で非常に困りました。私はこの経験を顧みて鎮痛剤の品不足を恐れて出来るだけ備蓄に励むようになりました。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

現状はロキソニン・カロナールは頓服薬として20回分程度の予備を持つようになりました。極端に大量の備蓄は考えなくても大丈夫でしょうけど、ある程度の緊急事態を想定して私のような予備を持つことを検討するのはありでしょう。

その他の回答(1件)

薬には有効期限があります。 例えば代表的な鎮痛解熱剤のカロナールで36か月です。 有効期限切れにご注意ください。

現在カロナール・ロキソニン・ロキソプロフェンの内服薬の備蓄を進めています。市販薬を買うよりも処方薬を医療機関で貰う方が遥かに安く済みますからね。