最近のBE:FIRSTの年末の歌番組出演に対しMAZZELが出演しない事もありMUZEの不満が一気に高まっているようです。事務所枠?

補足

回答下さった皆さま本当にありがとうございますm(_ _)m 推し友がいないので一人でモヤモヤしてしまって傷付いたりもしてなんだかやるせない気持ちにもなっていました。。回答読ませて頂きBE:FIRST、BESTYの今までやって来た事が今周りからも評価され始めされ頑張って来て良かったなとあらためて再認識出来ました!ベストアンサーに選びたい回答沢山で困ってしまいますが、もう少しして1番共感された数が多い回答をベストアンサーにさせて頂きます。ありがとうございました!

邦楽7,131閲覧

23人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

共感数が多く最初の方に回答下さった方にBA選ばせて頂きます。気持ちがスッキリしました。ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/5 18:40

その他の回答(6件)

SKY-HIの曲作りは、圧倒的に素晴らしい のは前提として話で、何が売れるかについての嗅覚は なかなか悩んでる感じですよね。MAZZELやばいことになる、期待しててと宣言したものの現実は難しい感じなので MUZEも思ってたのと違うとなってそうですね。SKY-HIが表でも裏でもそのような表現するときは焦ってる時だと思いますよ。現に、BE:FIRSTのSmile Againの時もやばいことになるって言ってて 蓋を開けたらあんな感じだったので。逆にMainstreamに関しては ほとんど言及なし。うまく言ってるからです。MUZEさん 最初はSKY-HIが全面に出てこないプロデュース喜んでたのに 成績でないと今度はプロデュースしっかりしてって、それはちょっとわがままですよ。全面に出てきて もしまた成績出なかったら今度はプロデュースがズレてるとか意見出てきそうな気がします。認知度があがるまではどこのファンダムも頑張るのが当たり前なのに、リリース日パーティーしててMAZZELに届けー!とかxで多く流れてきていましたよ。BE:FIRSTが海外進出したらテレビ出演は全部MAZZELができると思ってるかもですが、甘いと思いますよ。BE:FIRSTが海外でもしつめあと残せたらテレビ局は凱旋出演!とかしたいに決まってると思いますよ!すぐには成功は難しくても、ただで帰ってくるBE:FIRSTだとはとても思えないので。 焦る気持ちはわかりますが、BE:FIRSTやBESTY SKY-HIのせいにするのやめてくださいね。

今はBE:FIRSTがいろいろな先駆者として頑張ってくれています。 BE:FIRSTの知名度は十分ありますし、彼らで手掛けた楽曲も大バズリしました。 これでSKY-HIは安心して子離れできると思います。 今はMAZZELにはあまり加担していないSKY-HIもBE:FIRST離れしたことでMAZZELに力を入れることが出来るとおもいます。 なので、MAZZELは来年から変わるとおもいます。

同期グループ(しらんけど)と比較するならまだしも、、 BE:FIRSTは出れてMAZZELは?って愚痴るファンは図々しいなって感じてました。 じゅうぶん恵まれてるし。 セット売りは勘弁です。 DUNKもBE:FIRSTだけでいいし、MAZZELじゃなくて、Da-iCEとか見たかったなー

BE:FIRSTとMAZZELでは知名度が圧倒的に違うため出演番組の差は当然あります。1部には比較している人もいるかもしれないけどほとんどのMUZEがビーファと比較してるわけじゃないと思います。ベストアーティストはDUNKの中継がある中SKY-HI、BE:FIRSTだけでなくIMP等もが出演する中、MAZZELが出れないため不満というより悔しさを感じてるように見られました。 SKY-HIはMAZZELに対し「自走」という言葉をよく口にし、自分自身があまり関わっていなかったためもっとMAZZELをお願いします!と思ってる人が多いです。それに対しもっとMAZZELに力を入れると本人も言ってらしたので今後はビーファだけでなくMAZZELにも力を入れていくんじゃないかなと思ってます。

ID非公開

2023/11/28 1:48

BE:FIRSTは最初の1年は日テレ以外の音楽番組にはほぼ出演していません コンスタントに呼んでいたのはスッキリとスタッフがザストファンのVenue101(シブヤノオト)のみです Bye-Good-Byeがヒットして、22年の下半期になってやっと音楽番組にまともに出演できるようになりました 何なら紅白の後2ヶ月ほど音楽番組出演が無く年始のBESTYはかなり荒れていました 当時と比較してもヒット実績のないMAZZELのほうがよっぽど音楽番組に頻繁に出演できています ただ、それは今のところ「結果を出したBE:FIRSTの次のグループだから」出してもらっているに過ぎないでしょう BE:FIRSTが今騒がれているのはメンバーがSmileAgainに危機感を抱きSKY-HIに自分たちのやりたい楽曲をプレゼンしそれが完璧に当たったからです SKY-HIの思う売れ線楽曲がCMタイアップでW-indsのリベンジのSAや幻の3rdシングル候補だったMessageなのに対し、メンバーが思うBE:FIRSTがやりたい・押し出すべき曲はBBBやMainstreamでした 結果は歴然です。Mainstreamに至ってはSOTA曰く意図的にタイアップ無しで勝負してなお一番の結果を残しました プロデューサーのSKY-HIに一方的に与えられた課題をクリアしてきた関係から、クライアント(BE:FIRST)とクリエイター(SKY-HI)の関係に変化しており、ある意味SKY-HIプロデュースの敗北に近い 確実にBE:FIRSTメンバーが自ら勝ち取った結果であり、推される推されない以前の問題です 最近のBE:FIRSTの勢いや現状は出してきた結果を踏まえたものであり、決して当たり前に与えられるものではありません オーディションの地上波放送の有無が初期ファンダム形成に大きく響いたのは確かですが、MAZZELは事務所やユニバーサルにかなり推されています ただ、推しても結果を出せてないだけだと思います