ショパンのノクターン13番は革命や愛の夢に比べて難易度はどんな感じでしょうか? 譜読みがとても遅く苦手なのでざっと見ただけではわからず…

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんの意見とても参考になりました。 愛の夢も譜読みから苦労しそうなので愛の夢から練習することにします。 ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/2 19:10

その他の回答(3件)

個人差がありますね。私はノクターン13番<革命<愛の夢だと思います。 ノクターン13番は特に難しい要素はなし。革命は左手を酷使するので難しい。愛の夢は両手でアルペジオを弾きながら左右交互のような形でメロディを弾くリストらしい難曲です。

この中で一番弾きやすいのは愛の夢です。 残りは同じくらいか、ノクターン13番のほうが少し難しいです。 私は手が小さいので、ノクターン13番の終盤はかなり大変で難しかったです。 手が大きくて、左手の細かい動きが苦手なら革命が難しく感じるかもです。 ノクターン13番の1番難しいところは最後から2ページあたりなので、そこを先に弾いてみると大体の難易度が分かります。