ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/5 20:29

その他の回答(3件)

キオクシアHDの発表 ・第二四半期連結決算状況は、前四半期比で出荷量が減少した一方、 販売単価は需給バランスの完全、円安の進行及び製品ミックスの影響に より上昇した結果、売上収益は減収、営業損益は縮小となった ・ドルベースでの販売単価は1桁%台前半の上昇となった https://www.kioxia-holdings.com/content/dam/kioxia-hd/shared/about/asset/Financial-Results-FY2023-2Q-ja.pdf 売価下落は底打ちしたとの見方。 マスコミの書き方と違うように感じますが如何? 読めと奨める日経新聞も他紙と同じ。 HDDも作るWD社との統合交渉がSKハイニクス の反対で白紙になり手持資金が心もとなくなる 経営不安だけフォーカスした報道はどおなんだか・・ キオクシアは作らないDRAMについては需給が 改善したとの報道がありました。

Flashメモリが市場全体で余り気味になってきており、売上が落ちているからです。 EE Times Japan「キオクシアの通年業績、減収減益で3年ぶりの営業赤字に」 https://eetimes.itmedia.co.jp/ee/articles/2306/02/news050.html 上記リンク先から一部抜粋して引用します。 >経済の先行き不透明感から、フラッシュメモリの需要は依然として低迷 AmazonとかでキオクシアのUSBメモリがめちゃくちゃ安く売られてたので品物のダブつきをうすうす感じてましたが、決算を見るとやっぱりなという感じです。