変圧器について、巻き数が多くなると電圧も大きくなるのはなぜですか?

工学 | 物理学66閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

コイルの巻き数を多くしたとしても、貫く磁束の数は変わらないのではないですか?一定の太さの筒を長くしても、それに入る細長い棒の数は変わりませんよね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

解決しました。ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/1 0:08

その他の回答(4件)

巻き数が多くなっても電圧は大きくなりませんよ。

ザックリですが、 変圧器は磁束で電圧発生させます。 巻数1回でaVです。この発生電圧の位相は鉄心の同じ位置で同相です この為、2回巻では電圧2個直列になり2aVとなります。 同様に3回巻では電圧3個直列になり3aVとなり さらに4回巻では電圧4個直列になり4aVとなり、 ・ ・ ・ 最後にn回巻では電圧n個直列になりnaVとなりますので 巻き数が多くなると電圧も大きくなるようです。 以上

変圧器の起電力(電圧)は1次E1、2次E2 とすると E1=4.44n1φf n1:巻き数、φ磁束、f:周波数 E2=4.44n2fφf fφfは一定なので、E∝n になります。つまり巻き数が多ければ電圧は高くなります。

一次側と二次側の巻き数比で電圧が決まります。 一次側の巻き数を増やすと、二次側の電圧は低くなります。 二次側の巻き数を増やすと、二次側の電圧は高くなります。