ID非公開

2023/11/30 18:37

99回答

宅建についてですˆ ˆ 宅建の資格は、 ・難易度が高い ・取っておいた方がいい資格 など色々話を聞きますが、不動産業界を 未知な人間が独学で取るとすれば実際どれくらい

資格 | 不動産412閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(8件)

過去問10年分を正解出来るくらい勉強すれば合格出来るかも 期間は個人差があるからわからないです 2週間って方から数回受けてもダメだった方まで・・・

1坪が3、3㎡であることも知らなかった30代が、教材3ヶ月してギリギリの点でしたが合格しました。理解が浅くても得点できる人や、興味持ったら過集中してしまう人や、人間の脳は順番なんかつけられないくらいバラエティに富んでいます。 人の学習時間と結果はものすごく不公平です。 誤解を恐れずにいうと、国語の点数良かった人はやる気出せば、3ヶ月で合格です。

ID非表示

2023/12/1 14:45

権利関係さえマスターすれば後は、ひたすら暗記だけです。独学で権利関係をマスターするのに3ヶ月~6ヶ月。人によって勉強量が違えど理解するまで1年かかるひともいます。過去問をひたすら解きまくれるようになれば合格できます。

まったく知識がない状態から、ということであれば、半年は必要かと思います。 毎日3~4時間、コツコツコツコツやれば受かりますよ。

経験もふまえた一般的な話でしたら、不動産の知識が全くない状態からしろうとが仕事の合間に独学で勉強する場合、半年もあれば充分合格できる資格だと思います。 法律系の末端の資格のような位置にありますので、法律系という考えで言えば、難易度は最も低い国家資格だと思います。ただし勉強しなくても一般教養で合格できるような低レベルの資格試験とは違いますが。 「取っておいた方がいい資格」かどうかは不動産屋に勤めるつもりがあるかどうかで変わると思います。また金融系や建築系の仕事でも資格が役に立つことは一般的にはありませんが、知識が役に立つことならあると思います。