ジャズ初心者のドラマーです(55歳 ドラム歴はトータルで25年位)。 セッションに出るようになって、少しドラム以外の知識があった方がいいと感じてます。

ドラム、打楽器 | ジャズ197閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

確かに! 自分でも薄々解ってましたが、机上の空論になりそうです。 他の楽器の人たちも楽器を練習すると同時進行で理論も付けていったと思います。ギター少しだけ弾けるのですが。(弾き語りのメジャー、マイナー、セブンスのローポジションでしか弾けない)黒本見ながら「枯葉」のコード押さえてみたのですが、かなり難しいです。ベースの人に失礼ですが、ドラム以外の楽器ならベースが一番とっつきやすそうかな? ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! とりあえず音階のある楽器で所有している一番とっつきやすそうなベースを練習してみます!

お礼日時:2023/12/2 10:04

その他の回答(2件)

ドラマーであれば、基本的なコード進行やドミナントモーション、サブドミナント、くらいは知識として入れておいた方がいいです。 これはドラムソロの歌い方のネタとなるからです。 例えば、初めて演奏する曲で譜面を渡してもらった時に、「サビの前にこのコードを挟むのか!」と分かれば、そこでジャーンとシンバルが入るといい感じになる、というようにあなたのセンスに直結することも多いです。 あとは、曲のメロディやアドリブの歌い方を勉強するといいです。 色んな曲を聴いて一緒に歌ってみることです。 スネア一つでメロディが表現できるようになります。

理論と言っても広いので、やはり「コード」に絞って勉強した方がいいですね。テーマを歌う、ってのもいいかもしれません。ありがとうございます。

やる気があるのでしたら 知識はないよりあった方がよいかなと思います。 バンドの時は ドラムさんは コード楽器側たち がキーやコードの話で悩んでても ぽかんとしていらっしゃるので 意見とか言ってくれたらいいと思っていたし 話に入ってきてほしかったです。 ただ、自分のジャズセッション場 では そういう話 キーとか コード とか 話は かなり少なくて あまり関係ない気がします。 勉強方法は 楽典という本をざっと読んでから コード とか コード進行とか キー の勉強を したらよいです。 黒本のコードを参考にしたらよいです。 対面の方がわかりやすいので 教室に行ってもよいし、 ネット情報で 個人でも出来ると思います。