日本はイランとどのように付き合うべきだと思いますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

私も現状維持で良いと思っていますが、もし日本が米国側に回ったとしても仲介役がなくなるわけではないですよね?スイスやオーストリアも中立ですから。

その他の回答(5件)

最近私も中東の問題を少し勉強して気付いたことがあります。 西欧諸国が原油が欲しくて引っ掻き回してしまった過去の経緯があって非常に難解で、国の中が1つにまとまっていないのです。 さらに、中東諸国の中で覇権争いをしています。 覇権国家になるためには軍備が必要ですから必ず軍事大国と結び付こうと考えます。 イランもその昔はパーレビ国王時代が長く続き、この時代は日本は勿論、アメリカとも良好な関係だったのです。 むしろ親米路線過ぎて国民の反感を買って失脚してしまったのです。 それ以後は、ホメイニ師が凱旋帰国してイスラム原理主義の政権が続きます。 つまりアメリカの思う通りにならない時代がここから始まるのです。 ちなみに、イランには、軍隊が2つあります。 1つはイラン軍です。 もう1つは、アメリカの思惑で、イラクのフセイン大統領に対抗するために革命防衛隊が CIAの主導で作られました。 この革命防衛隊はホメイニ師の命令も効かず、支配下にはない独立組織だと言われています。 一体誰の指揮下にあるのか? 私はわかりません。 問題は、この革命防衛隊がアメリカの思惑通りにイラクのIS退治に一役買い、それが皮肉なことに今や、アメリカにもイランにも従わない独自の路線を歩いていて、ロシアやシリア、ヒズボラ経由でハマスと、今やテロ組織やテロ国家に荷担しているということです。 ということで、 日本の立ち位置ですが、アメリカに付き従えばイランとは仲良くなることは不可能だし、アメリカを裏切ることになります。 しかし、安倍外交のように、日本が強い外交力を見せて、アメリカは黙ってろ! と言える日本の主導者が誕生したら、イランにとっても、世界にとっても素晴らしい結果になります。 というのも、貴方がご指摘のように、イランは日本意外とは西側諸国にはパイプはありません。 中国やロシア主導ではイランは平和な国にはなれません。 実は、イランの民主化はホメイニ師が進めるイスラム原理主義によるせいで遅れていて国民は不幸な状況です。 日本が強い主導力を発揮して、アメリカとイランを真剣に押さえ込めたら、多分昔のイランに戻れると思います。 アラブ諸国にも、イランにも、パレスチナにもイスラエルにも顔が利き、軍事ではなくて対話で説得させられる国は日本しかないのです。 でもこんな日本の主導者がもし誕生したら、世界中から相当に命を狙われそうです。 そのくらい、中東諸国のいざこざを歓迎する軍産複合体や大国があるということでしょうね。

イランと敵対する理由がないだろう。地政学的にもエネルギー分野でも。

日本が輸入している石油のうち、イランからは1.5%ほどです。

アメリカがほんとに中東なんかどうでもいいとおもってたらあんなに干渉しないダロ。 イスラエルはアメリカの前線基地なんですよ。 イスラエルをあんなに大事にしてるのを見れば、どれだけ中東干渉に必死なのか伺えますよ。

日本は2019年のタンカー襲撃事件やサウジアラビア製油所襲撃事件などでトランプ政権が「イランの責任」と主張した時に「証拠は無い」とイランを庇いました。 だからアメリカの意向を無視は出来ずとも、それなりに距離を置き付き合うべきです。