ライドシェアの問題点として言われている「安全面」の確保には何が必要だと思いますか?

政治、社会問題 | 交通、運転マナー179閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/4 1:51

その他の回答(8件)

個人タクシーと全く同じものが必要だと思います。 デメリットに目を向けないなら何でも突き進めます。 バイクにヘルメットなんて要らないし、フグの調理に免許なんて要らない。全部自己責任にしてしまえばいい。 ライドシェア実現するなら、その前の段階でライドシェア以上の事が実現出来てしまうので意味がありません。 ライドシェアを誰でも、となると二種免許の意味はなくなり、二種免許必要となると白タクを解禁しないといけなくなる。 白タク解禁出来るならそこら辺の駅や繁華街、観光地の並んでる所に行ってお客を拾った方が効率がいい。 マッチングするまで待つ意味がない。 すぐに近所でマッチングできるほどなら上の方法の方が早いし、日本に来てから移動できないとか言ってる情弱観光客なら日本のライドシェアシステムだと駄目だから最低でも外国のシステム借りないといけない。 でも既にウーバータクシーやってますが、外国人は全く気づいてませんね。 ライドシェアが進んでる事ではなく後退することになるからのデメリットです。 スーパーに並んでる野菜やお肉の中に顔も合わせないで勝手に自由に誰でも置いて売ることが出来るシステムにして、自分で選んで、腐っててもスーパーは知らないよ、というのがライドシェアです。 そっちに騙されて買わされてる分、お客待たせてピストンしてやっと利益の出るタクシーの会社の足を引っ張りまくる。そうなるとタクシーは潰れます。後は業務でやるには取り合い多すぎて割に合わないと本業では出来なくなり、副業の人は殆ど昼間に仕事してるから昼間の時間に運ばなくなります。根本として余計に車が足りなくなりますね。 なんですタクシー規制かけて権益与えてるのか?保護しないと安定供給出来ないからです。 ライドシェアが海外で通用するのは、海外はインフラが弱い、だから車を使わないご近所生活か?ガッツリ自家用車当たり前だから観光客が主。バスや電車でいけない所や滅茶苦茶時間かかるインフラない遠い所があるからライドシェア成り立つのです。 日本では待ってればバスにもタクシーにも乗れます。 それと海外ではタクシーの質が良くなく、公式タクシーが平気でボッタクったりします。それならまだ星評価制度のライドシェアとかの方がいいわけです。 安全面で言うと、タクシーでめちゃめちゃやりまくってクビになった奴でも解雇されずにやりまくれるのがライドシェア。 評価制度で言うなら、星5の車が無いのに星3を選ばずに客は歩くのか?そうではない。しかし3まで落ちる時点でそこそこおかしなことをいっぱいしてる事になる。 まず被害に会いまくらないと評価の意味はない。 因みに海外の評価5の人でスピード出しまくりの音楽ガンガンかけてるやつとかいます。 海外の評価なんてそんなものです。 色々言いましたが、結局は出来る対策ってものがライドシェアありきで話してる時点でタクシー以下なのだからタクシーと同じものを求めるしかなくなります。 来れの根本論点はどこまでを自己責任にして、どこまでを不便と便利の選択をするか?です。 結果的に日本では不便になる確率が高いし、その手前で便利は成立するからライドシェアの意味はない。 例えば水をホースで運べるのにホースの水量弱まり低いから暇な大量の人間を使ってバケツリレーした方が量を運べる、とか言ってるようなものです。 ホースの太さや水量増やすのが大変だからバケツリレーの方が始めるのは簡単ってね。 作業や利益効率より水量確保だけにしか目が行ってないからこうなる。 そりゃ水を受ける方はどちらでも良いが、明らかにホースの方が使い勝手は良いでしょ?それをとりあえず水量欲しい!というのが全面に出過ぎてるからこんな発想になる。 ホース位の太さでないと流れや使い勝手は効率的ではないわけです。 ライドシェアで問題なく納得出来る頃には滅茶苦茶少ない質の良いバケツリレーだけになる。ホースは撤廃されてね。 ライドシェアのデメリット部分ではなく、ライドシェアのそのものがトータルデメリットなのです。

何の安全面? まず運転なら、基本的にタクシー以上の安全になるわけがないですよね。サンデードライバーと地方ナンバーに気を付けろってのは今でも言われてることです。自分の思う道を思うように走るわけでないのだからいくら地元だとしても地方ナンバーに近く、平日に乗っても通勤程度ならサンデードライバーに近い。 次は犯罪? これもタクシー以上になるわけがないですよね。客が犯罪者になるケースは、現金狙いってのは減少するでしょうけどその程度。 客が被害者になるケースなら、Uber Eats見る限りその分増えるってだけのこと。 あとはなに? 全く別のことで私はライドシェア反対ですけどね。導入への大義名分っていう嘘、としか思えないので。過疎地域?観光需要?対策になるわけがないとしか思えませんので。

以前ライドシェアのドライバーをしていました。その時のアプリ運営のされていた対策としてまして、まず決済は全て電子化していました。電子決済するにあたり携帯電話やクレジットカードなどの登録が必要であり、利用する人の個人情報は全て一定程度の信用がある人のみとできます。利用後の決済はその時のライドシェアでは目的地到着後にお互い別れてから、というのがルール化されていました。そのアプリはドライバーにチップを渡す形式でしたので、目の前でチップの多い少ないというのでトラブル及び現行法による白タクにならないよう配慮がされていました。 クルマに乗る人の乗車位置にも指示がありまして、2人乗りは別として5人乗りの車で乗員が一名の場合は助手席の後ろの後部座席、とされていました。運転席から一番遠い対角線に乗って貰うことである程度の距離感が保てるためです。そしてドライブ中は常にお互いのアプリが起動しており、画面には「通報」ボタンがありました。これはボタンをタップする事ですぐにアプリ運営と連絡が取れるようになっており、運営からの呼び返しに応答なければ警察に通報することとなっています。当然アプリ使用中はGPSがオンになっていますので、クルマの位置は特定可能です。 車両に関してはライドシェアアプリでドライバー登録時、車検や整備記録、任意保険の加入状況などを全て運営会社に登録することとなっています。私は問題ありませんでしたが、当然任意保険未加入の車両での参加は認めていなかったようですね。 私もライドシェア賛成なので、諸問題を解決して是非とも実現して頂きたいですね。売上は全く別として、ドライバーとして乗って頂いた方達と楽しくドライブできたのが何よりかけがえのない思い出です。

海外でライドシェアで子供が強盗で逮捕されたが一概にに便利とは言えません。今成田空港で白タクが多いがそれと同じで料金のぼったくりに合う可能性もあります。

大阪のタクシー会社で運行管理をしていますが大阪の場合ライドシェアを導入した場合の概要は大筋で決まってますよ 運輸局はライドシェアに対して厳しい運行管理を要求しています。海外みたいに誰でもって日本では無理ですね 当然ライドシェア(ウーバー)には、そんなノウハウは無いので運管はタクシー会社に委託するしか選択肢がありません。運営としては大阪市→ウーバー→タクシー会社→ドライバーって形です 間にタクシー会社が入り安全性を担保するって事ですね ただ、都市部ではタクシーが足りてるって事とライドシェアがタクシーと同じような料金で運用される点で利用者の利便性が向上するかは疑問ですね ライドシェア推進の大義名分は過疎地と観光地のタクシー供給だったと思いますが、これを話すと長くなるので割愛します 先日も大阪市主催の会議に参加しましたが行政の対応を見て確信したのは、ライドシェアは一部の目立ちたがりやの政治家のスタンドプレーで各政党、行政は全く乗り気ではないって点ですね 話が進まないのは、タクシー業界の既得権だ!って言われますが、違いますね