ID非公開

2023/12/2 23:35

22回答

ハリーポッターの不死鳥の騎士団で、ハリーが守護霊よ呪文を行使したことで尋問にかけられましたよね。

外国映画128閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/12/6 22:38

ミスだったのですか、、、 残念です。。 もう1つ気になっていることがあるのですが、もし良ければ知っていたら教えて欲しいのですが、スネイプ先生が亡くなる直前本当の事を知って欲しいと記憶をハリーに渡しますよね? その記憶を見た時ダンブルドア校長と話している時に守護霊の呪文を外に向けて放ちますよね? あれはなんですか?初め、アズカバンの囚人でシリウスとハリーがディメンターに襲われてそれを助けたのかな?と思いましたが後々考えればあれは時間を戻したハーマイオニーとハリーの時に、ハリーが出した守護霊だと思い出して、じゃああれは何だったのかと、ずっとモヤモヤしています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ついでに聞いた質問にも分かりやすく教えて頂いてありがとうございます!!!スッキリしました!

お礼日時:2023/12/6 23:34

その他の回答(1件)

作中内で言及された範囲でまとめるとこうなっています ・未成年の魔法族が魔法を使うと探知できる「匂い」というシステムがあるが、確実ではない 屋敷しもべ妖精のドビーが使った浮遊呪文が探知されている。 ハリーが使ったわけでないのにハリー宛に警告が届いた。 等、使った場所は絞り込めるが使用者までは特定できない。未成年魔法使いではないドビーの魔法に反応するなど粗が見られます。 ・未成年は学校や魔法族の家庭内など、管理されていない場所で魔法を使うのは禁じられている 魔法族しかいないホグズミード、魔法族同伴でなければマグルが入り込めないダイアゴン横丁、ホグワーツ特急などでも可能。 ・成人か否かを問わず、魔法界について認知していないマグルの目につくように魔法を使うのは法律違反 原作小説に限りますが、ベロベロ飴で窒息しかけたダドリーにアーサーが元に戻す呪文をかけたのを咎められていないのはこれが理由。 ・命の危険に晒された場合の護身に魔法を使うのは不可抗力として許可される ハリーが裁判で勝てた理由。 ・魔法省の上層部がもみ消せば何とかなる マージ伯母さんを膨らませたことは、ファッジ魔法大臣の意向でもみ消されています。