玄米は圧力釜で炊いては、毒が出るからダメという意見がネットに有ります。 これは間違っていると思いますが、どうでしょうか? 圧力釜(電気式ですが)で無いと柔らかくなりません。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/9 9:14

その他の回答(1件)

ネットにはフェイクや嘘、勘違いがたくさん出ています。 心配な事があったときは信頼できる公的機関や大学の研究室、マスコミ(タブロイド紙以外)で確かめたほうがいいです。 本題です。 食材を加熱すると、もとから含まれる成分から、食品にとって好ましい色や香りのもととなる物質や健康に影響を及ぼす可能性がある物質ができます。 アクリルアミドは、後者の物質の一つで、食材にもとから含まれる、アミノ酸の一種であるアスパラギンと、ブドウ糖・果糖などの還元糖が120℃以上で加熱されるとできます。 特に、食材の水分が減り、食材の温度が高くなるとできやすくなります。 圧力鍋で調理すると、温度が120℃以上になる場合があるので、そんな話が出ているのです。 そこで農林水産省の研究機関が一般的な加圧調理によってアクリルアミドがどの程度できるか調査研究しました。 その結果、圧力鍋のメーカーの推奨する調理条件で加圧調理したお米(玄米、白米)や野菜では、アクリルアミドがほとんどできないことがわかりました。 つまり通常の調理法で加圧調理に全く問題がないことが確定しているのです。 安心してお召し上がりください(^o^)v