現在の日本人は宗教信仰がない人が多いと聞きます。けして悪いことではないと思いますが、なぜこうした無信仰の日本人が増えたと考えられますか?

宗教 | 一般教養154閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(8件)

段々と垢抜けてきたのです。

おいらだって、苦しいときは神様にお願いだよ 君はしないの?

無信仰の人が増えたのは、国家神道を信用できなくなったからです。「天皇は神」で「日本は神国で、戦争には絶対負けない。」と言って、戦争を起こした日本です。しかし、日本国民310万人もの死者が出るという惨憺たる敗北を喫しました。敗戦により、国家神道を信仰する人は相当数減少しました。 それでもまだ洗脳された日本人は、今なお天皇を崇めています。山上徹也さんの母親が、旧統一教会に洗脳され、現在も脱会していないのと同じです。

そうかなぁ? 知り合いの日本在住のアメリカ人が、お正月にたくさんの人達が神社に参拝してるの見て「日本人って、信仰心あついよね~」と関心してました。 なお、その彼女(アメリカ人)が、日本人が神社参拝する目的が「ご利益(ごりやく)を期待してる」というの知って、「日本人ってgreedyだよね~」とも言ってました(汗)