オペレーティングリースについて、ファイナンスリースは、毎年、同額でリース料計上しますが、オペレーティングリースは、定率法のように、初期に多額の費用計上ができますが、どうして、

補足

オペレーティングリースで補足です。 飛行機、船舶、コンテナが対象のリース契約です。 投資側が、なぜ、定率法にそったリース費用計上ができる理由、理屈等が知りたいです。よろしくお願いします。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

早速のご返信ありがとうございます。 そうです、飛行機、船舶、コンテナが対象のリース契約です。 組合と賃借会社は、購入選択権付のリース契約を結び、毎期、定額リース料を計上しているのはわかりますが、オペリース契約を結んだ投資側は、なぜ、定率法に沿ったリース計上ができるのか、不思議に思っております。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/7 13:54