ID非公開

2023/12/5 14:36

11回答

リースの途中解約で奇妙な請求をされました。 会社でPCのリースをしています。 リース期間:5年、リース金額:50万円、です。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/12/7 14:34

>途中解約されると迷惑だから最初から高額に設定しているだけではないでしょうか? それはつまり「違約金」の一種でしょうね。 契約書には書いています。しかしこの質問は、「なぜ取られるんだ!」ではなく、「なぜそういう金額なのか」です。つまり、その「理屈」を問うています。 ただし、回答者様は「仕組みも理屈も無いと思います。」と回答されました。これはこれで欲しかった回答です。ようは、「違約金ではない」と言っていた業者の、「「違約金」の捉え方の違い」(例えば、業者には、別に「違約金」というものがあり、そういう専門的な言葉として扱っていた。一方で私が聞きたかったのはもっと"一般名詞"的な意味での「違約金」である)に起因するものであるということですか。これなら話が簡単で良いのです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

リースとは一般的にそうなっているのでしょうか。なんかそういうのを聞いた同僚もいました。不思議な世界です。「違約金として40万円請求します。」と書くとなると数が目立っちゃうので、「元金」というものに感覚的に押し付けており、しかし実際よく考えてみると理屈もヘッタクレもない話なのでしょうか。それとも、「やめるやつからは取れるだけ取ってやれ。でも数が大きいと根拠云々が…。そうだ、元金を"使おう"」なのか

お礼日時:2023/12/7 14:46