現在母親が末期癌で余命1ヶ月です。状況としては脳の髄液に癌細胞が飛んで、その影響で水頭症を起こし、痴呆の様な症状が出始めています。その為、時間によって意思の疎通が取れる時と取れない時があります。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

お父様をお亡くしになっているのですね。お悔やみ申し上げます。経験している方のアドバイスは本当に心強いです。正直、郵便局がこんなにも寄り添ったアドバイスをしてくれない場所だとは思わず、愕然として帰ってきたショックで相談させていただきました。母のほとんどの財産が定期預金になってましたので、ここを解決できなければ八方塞がりなんです。アドバイスありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

母の病状が少し進んで会話が出来るタイミングがあまり無くなってきました。結果的には郵貯の件は亡くなってから遺産相続という形で対応するしかないと諦めました。ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/8 20:12

その他の回答(1件)

本人の意思確認を取ればおろせると言われてるのですから 母親の委任状を書いてもらえばいいのでは? ↓ https://www.jp-bank.japanpost.jp/tetuzuki/ininjo/tzk_inj_index.html

一日中痛み止めの薬を飲んで寝ているので、電話に出る事ができません。今は母の口元に耳を近づけて声を聴いています。郵便局員が確認しないとダメみたいなので、文字も書けない今の母では到底無理なのです。アドバイスありがとうございます。