ID非公開

2023/12/6 19:55

88回答

コオロギ食はなぜ流行らせようとされたのですか? 一部の人がいうように陰謀論は信じませんが 、日本ならカイコのサナギやイナゴ、蜂の子など食べられる昆虫は古い文化としてあります。

昆虫 | 料理、食材246閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 虫を食べるのは気持ち悪いというのがありそうです。

お礼日時:2023/12/7 19:13

その他の回答(7件)

特に流行っていないし推進もされていないのですが、陰謀論やネガティブな反応含め記事や番組がバズるので日本のメディアが盛り上げていただけですね。コオロギなんてメキシコあたりであれば昔から食べられてて珍しくもなんともないんですけど。

昆虫の中でもコオロギは雑食で何でも食べて成長が早く様々な効率が良いからです。 飼料要求率という1kg増やすためにどの位の餌が必要かという数値で牛は10kg、豚5kg、鶏2.5kgに対してコオロギは1.7kgです。 可食部率は牛、豚、鶏は40%前後ですがコオロギは粉末にすれば100%です。

私は食料自給率がもっと下がって、政府が助けようとしていない酪農家も廃業して、牛乳や牛肉、鶏や卵の自給率がもっともっと下がっても昆虫など絶対に絶対に食べません。 口に入れただけで吐いてしまうでしょう。 昨年徳島でコオロギの粉末を学校給食に採用したようですが(今も継続されてるかは不明)、 食べた後で「さっきのコロッケにはコオロギの粉末が入っていたんだよ」と聞かされたら、その時点で吐きます。 絶対に昆虫食の推進はやめてほしい。 デジタル大臣は大丈夫なのでしょうか? 人変えて〜 回答になってなくてすみません。

食糧危機煽りと、コオロギを人間が食べると芽胞菌という菌が猛毒かつ高確率で甲殻アレルギーや◯亡に至ることがあります。 所謂、何も知らない情弱な人間をぶっ◯したかったんでしょうね。 そういう風にも考えられます。 何も知らない情弱な人間をぶっ◯す。 私は陰謀論・陰謀論者ですけど。 政府なら何も知らない情弱な人間をぶっ◯すなんて屁でもないですから。ワクチンといい、過剰な食品添加物といい笑。これは感想です! 信じろなんて思わないですし。 私は誰かの考えを変えようという烏滸がましすぎる思想なんて持ち合わせてませんので。 質問さんが、信じたいものを信じればいいですよ

表向きは酪農よりもコスパがいいとかほざいてますけど笑 なんだっけ良質な大豆をコオロギに食わせてるから安全なものみたいに言ってるけど。だったら良質な大豆を人間に食わせろよと思いましたっけ。 実際は情弱な人間にコオロギ食わせて◯したいんでしょ笑 としか思えんかったけど笑 政府のやってることや言ってることが、一般人のためにやってるように全く見えないけどね。

カイコは昔養蚕業が盛んだった時代の副産物として食べられていました。正直食味はさほど良くなく、あえてカイコを育てるのもなあ、という感じです。餌も特定の種の葉に限定されるので、候補としては優先度が下がります。ただし、絹糸を構成するたんぱく質が美容によいかも、といった二次的な効果が一部で期待されています。 ハチの子も養蜂産業の産物としてアリだと思うのですが、年間で採集できる季節が限られることや、成虫が花の蜜を幼虫に運んで・・・という限定的かつまわりくどいプロセスが流行らない原因かなと思います。 コオロギがプッシュされた要因としては ・可食部が多い ・幼虫、成虫とも体のつくりがさほど変わらず、どの発育ステージでも収穫可能 ・餌に対する嗜好性がよわく、比較的なんでも食べる ・(温度を調整さえすれば)通年収穫可能 といった部分が大きいと思います。 そもそも、昆虫色がこれだけ持ち上げられたのは将来食料がどうなるかだれも保証できないし、食べられる可能性のあるものは今のうちに開発したりして準備しておこうよ、という程度のものでしょう。それを陰謀論が変に乗っかって炎上したイメージです。