死刑囚って、拘置所で、三食据え膳で、ご馳走を食べれて、読書でもして、吞気に暮らせる・・・これって、おかしくないですか。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/7 15:39

その他の回答(5件)

裁判で判決出たらすぐに火葬場行きって、費用の削減かも

死刑囚は死ぬことが刑なので、逆にいうと他のことをさせてはいけないという考え方のようです。 また、死刑囚は直前まで死刑執行の予定を知らされません。 「明日死ぬかもしれない」という死が隣にある状況で1日を生き続けるというのは、どれだけ強靭な精神を持っていても厳しいものがあると思います。

ご馳走は食べられないでしょう・・・

知人の刑務官から聞きました。高級レストラン並みのご馳走が提供されているそうです。クリスマスは、デラックスなケーキが、年末は、大量のお菓子や、豪華な、おせち料理が出るそうですよ。

その代わりいつ刑の執行が行われるかわからん。 それは明日かもしれないし、10年後かもしれない。死刑の最大の罰はそこ。 自分がいつ死ぬかがわからない。健康に気をつけて長生きしようとしても短いかもしれないし、だからと言って不摂生をして寝たきりになったのに30年生かされるかもしれない。

どうおかしいの? もしかして代われるのなら 代わりたいの?