ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(3件)

外国人の扶養照会がないだけだね。

生活保護法は、本来、日本国籍を有しない者に対しては、生活保護法を適用することはできないとされていますが、日本で生活している外国人であって、保護を要する状態にある者に対しては生活保護法を準用して保護を行うものとされています。 保護の内容については、日本国民に対して行う場合と全く同様です。 外国人だから受給しやすいということはないと思います。 なお、厚生労働省は、外国人に対して生活保護法を準用するに当たっては、生活保護制度の目指す自立の助長を図るに当たって、就労活動等に法律上何らの制限がない者であることが必要であるとの理由から、保護の準用の対象となる外国人は原則として次のいずれかの要件を満たす者に限るとしています。 (1) 「永住者」・「定住者」・「永住者の配偶者等」・「日本人の配偶者等」のいずれかの在留資格を有する者 (2) 日本国との平和条約に基づき日本国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定める特別永住者(在日韓国・朝鮮人、在日中国・台湾人) (3) 出入国管理及び難民認定法による難民認定を受けた者