ID非公開

2023/12/8 4:54

1212回答

法的根拠を教えてください。高校受験において私立と公立の両方に受かった場合「公立に進学しなさい」と中学側が強制するケースが多いと聞きます。この強制はどのような法的根拠に基づくものでしょうか?

高校受験 | 法律相談414閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

4人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

都立でそんなことがあったのですね。ご教示ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/11 0:56

その他の回答(11件)

公立よりも私立が先に入試ありますよね? 私立は滑り止めでうけますよね?本命は公立でしょ? そもそもそのようなはなしがでることがおかしくないですか?

公立高校は税金で運営されており、定員より多くの合格者を出せません。そのような状況で、合格したのに入学しない人間がいるということは、そんな人間がいなければ合格できたはずなのに、そんな人間がいるせいで合格できなかった受験生が発生するということです。公立に受かっても入学しないということは、その公立に行きたいのに合格できなかった受験生の高校選択の権利を奪うことに繋がります。高校を選ぶ権利は日本国憲法で保障されている「基本的人権」のうちですから、ほかの受験生の人権を侵害することであり憲法違反になる理屈です。 なお、この理屈なら、公立が定員割れで全員合格の場合に限り、進学しないのはアリでしょう。

あなたの払った税金が何に使われるかです 辞退者が大量に出れば、税金で補充をします 繰上げ合格や二次募集、 その事務手続きにかかる人件費、紙代とかだけではなく、 様々なところでお金がかかるんです なので、税金の無駄だから、お願いしているだけです 法的根拠なんてないですし、辞退はできるはずです 当方の地域では、中学校校長から高校へ辞退届が提出されるかなんかだったはず

法的な強制力はないです。 税金で賄われている以上、辞退は遠慮してほしい。入学の意思のある場合のみ受験してほしいというお願いです。 高偏差値層は、私立の繰上合格による辞退を想定して、多めに合格者を出します。その場合は辞退もやむを得ず。という感じです。 公立に行きたかった人が一人泣くことを考えれば、私立第一志望が受かったのなら公立受験は辞退して欲しいものです。 せっかく勉強したのだから受けてみたいなどの理由で受けるのはエゴがすぎると感じます。 どっちかギリギリまで悩みたいというのも、1ヶ月も開かないのだから、それまでに決めましょうよ。どんだけ優柔不断なのよ。と、思います。

この返信は削除されました

大体の地域で、中学との間で進路指導を行う際に、中学側は公立合格時は私立を辞退することを条件として提示してくる。 生徒側は、この条件を受け入れたうえで志願書類の作成を依頼しているわけだから、民法上の契約関係で縛られる。 なお、この条件に同意しない場合のトラブルについては別の問題となるが、判例はないと思うので結論はないとしよう。