アニメや特撮で、追加戦士や敵の登場が記憶より早かった遅かった事ありますか? 個人的にオーレンジャーのボンバーって27話くらいと 思ってたら意外に遅いんですね。

特撮 | アニメ78閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございます! ちょうど44話無料配信中なんでみたら ほんまですね ( ゚д゚)

お礼日時:2023/12/9 17:30

その他の回答(5件)

「栄光の七人ライダー」の5作品で、 立花藤兵衛 は、 皆勤賞 やと 思ってたんだな 。 「お待ちしておりました。 私は立花藤兵衛 ❣」 誰や (笑 。 ↘

画像

バイオマンのイエローフォーが殉職したのは子供心になんとなく記憶していたけど、後から調べたら「え、10話?」となりました。

記憶違いというか思い込みというか勘違いというべきなのかは分かりませんが昭和世代なので昭和作品になりますがゴレンジャーや仮面ライダーそれにV3の初代大幹部の登場が実は遅かったというのがありますね。 昭和の当時は殆どの作品はリアルタイムで見れず再放送で見たため登場する怪人や幹部の名前と写真などは児童誌や書籍で見てたのですが当時は何話から出てたとか言う記載が無くリアルタイムで見てた仮面ライダー(新)=スカイライダーとかのように最初から大幹部が登場するのが当たり前と思ってたのでまさかこんな遅くに登場とは知りませんでした。 なのでゴレンジャーの初代の大幹部である日輪仮面って15話から登場ですが当時もっと早く10話位から登場してると思ってました。 そんでもって鉄人仮面なんかは剣仮面辺りから登場かな?なんて勘違いしてましたね。書籍では登場順に掲載されており登場話数は発行当時はまだ記載が無かったので何処から登場したかまでは分かりませんし大幹部だけは別枠で載ってたので再放送を見るまで分かりませんでした。 同じように仮面ライダーのゾル大佐も2号が登場する14話くらいで登場かと思いましたがもっと遅かったしドクトルGなんて1話から登場してると勘違いしてました。 多分V3や仮面ライダーなんて書籍見る前に一度以上見てたのですがそれでも勘違いしてたので当時は思い込みが強かったんだなと思います。 ちなみに再放送も通常放送と同じ1週間ごとで仮面ライダーシリーズは1作しか放送してなかったので一々覚えてらんなかったです。 逆に仮面の忍者赤影は物心ついた時から再放送を何度もしてたのですっかり敵の登場時期とかも覚えてましたね。

忍風戦隊ハリケンジャーで、ゴウライジャーの初登場は10話くらいだと思ってたけど、1話でもう出てた。

人造人間キカイダーのハカイダーも登場はラスト近くの第37話登場なのでサブローハカイダーの登場はたったの6話ですね。続編のキカイダー01のワルダーも登場は遅かったですね。