国会は法律を作る所ですよね? でも、通常国会とか臨時会とか特別会が開かれるとか…なんだかワケわかんなくなりますよ…通常国会とかは衆議院、

国会は法律を作る所ですよね? でも、通常国会とか臨時会とか特別会が開かれるとか…なんだかワケわかんなくなりますよ…通常国会とかは衆議院、 参議院で話し合うんですよね?総理大臣も入りますか?

一般教養190閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

どれも憲法で定められています。通常国会は憲法と国会法では「常会」と書かれているもので,年1回招集しなければならないものです。国会法では1月中に招集されるのを「常例」とすると定められています。 臨時会(臨時国会)は内閣(これは行政の頂点ですね)が招集できます。また,衆院または参院どちらかの1/4以上の議員が要求すれば内閣は臨時会を招集しなければなりません。 特別会(特別国会)は憲法用語ではなく国会法の用語で,衆院解散後の総選挙の後に招集されなければならない国会を指します。 内閣総理大臣は国会議員でなければならないので,国会には出ますよ。ただ,参議院議員が総理大臣になった例はなく,みんな衆議院議員です。参議院議員より衆議院議員の方が直近の民意を反映する格上の立場とされているのですよ。大日本帝国憲法では国民の選挙で選ばれるのは衆議院議員だけ(貴族院議員は民意と無縁)だったので,現在でも「代議士」(国民全体の代理としての議員)と呼ばれるのは一般に衆議院議員だけですし。 憲法 第52条 国会の常会は、毎年一回これを召集する。 第53条 内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。 第54条 衆議院が解散されたときは、解散の日から40日以内に、衆議院議員の総選挙を行ひ、その選挙の日から30日以内に、国会を召集しなければならない。(第2項,第3項は省略) 第67条 内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。この指名は、他のすべての案件に先だつて、これを行ふ。(第2項は省略) http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s4 http://www.houko.com/00/01/S22/079.HTM