ここから本文です

歯科矯正の裏側矯正をはじめだしたのですが吐き気がひどいし食べづらいなどもう歯...

yasulimitさん

2009/8/618:28:21

歯科矯正の裏側矯正をはじめだしたのですが吐き気がひどいし食べづらいなどもう歯並びのことは諦めるのでどうしても辞めたいのですが!
途中でやめれますか?
まだはじめて3日くらいです。
その場合この先のお金は払いますか?

補足回答ありがとうございます!

吐き気や舌がボロボロで痛いのでやっぱり辞める方向で考えているのですが、

ローン払いでまだ最初の頭金10万くらいしか支払ってないのですが、この場合このさき料金は支払うのですか?

閲覧数:
3,792
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

小谷田 仁さんの写真

専門家

編集あり2009/8/917:21:38

当院では多くの裏側(舌側)矯正の患者さんがいますが,100人に1~2人は、舌側矯正に対する拒否反応を示す患者さんがおられます。 この患者さんに対しては、すぐに外側のセラミック装置に変更しますが、この場合は原則として装置の実費だけかかります。
裏側(舌側)矯正の場合は、装置装着後、2~3週間は発音しにくい状態になりますが、舌の動きが装置にお慣れるにしたがって違和感はなくなってきます。
どうしても、矯正治療を中止したい場合には、基本料(技術料)の部分的な返還は可能ですが、装置料の返還はありません。

この件については、まず担当医の先生と率直に話し合う必要があると思います。 装置は一度、既に装着した場合には、費用が発生してしまいますが、矯正治療は始められた直後なので、 基本料(技術料)については、大部分減額してもらう事は可能だと思われます。 しかし、既にローンを組んで、支払いが開始されている場合は、担当医と支払いすべき治療費をまず算定して、ローンの中止を依頼するか、難しい場合はローン支払い相当分の返還を担当歯科医院に請求することになると思います。
繰り返しになりますが、あなたと担当医が、誠意を持って話し合い、治療費の額についての合意に達するのがまず先決だと考えます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

小谷田 仁さんの写真

小谷田 仁

歯科医師

約30年における舌側矯正と審美矯正のプロ。確かな技術を提供

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数5000件以上(1980年1月~)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。【「All About プ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

reny_windowさん

2009/8/618:29:45

今はそうだとしても、一週間すれば絶対にいたくなくなります。
それでも嫌なら歯科医の人に相談することをお勧めします

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。