ここから本文です

IgA腎症について

my_********さん

2009/8/1001:57:29

IgA腎症について

高校一年生の息子のことなのですが今年の2月に腎生検を行い、IgA腎症と診断されました。

扁桃腺摘出、ステロイドパルス療法はしてません。

今年の4月からプレドニン(ステロイド薬)を飲み続けていて

最初は40㎎でしたが一ヶ月に一回の検査で数値が良くなると減量があり、今では25㎎まで減りました。

一ヶ月に一回のペースで蓄尿をして病院に通っています

プレドニンを飲み続けてから蛋白も潜血も-を保っています

そこで質問なのですが、扁摘+パルス療法はしなくても投薬治療だけでIgA腎症は寛解できるのでしょうか

もしできないのならすぐにでも医師に相談したいのですが。

閲覧数:
1,946
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2009/8/1521:20:39

扁桃腺摘出、ステロイドパルス療法経験者です。

まず、IgA腎症が悪化する原因ですが、扁桃腺や副鼻腔炎、歯周病、虫歯などの菌が影響しています。

今は大丈夫でも、風邪などが原因で悪化する場合もあるのです。

私の場合は小さい頃から慢性腎炎と診断されておりましたが、血尿が出て来て腎生検をもう一度したらIgA腎症と診断されました。原因は風邪だと思われます。

薬も飲まずに安定していたのに、風邪だけでこんなに悪くなるものかと思いました。

腎臓はあらゆる原因から悪くなるので油断はできません。特に扁桃腺が原因だといわれております。

やはり、現役の先生に聞くのが一番かと思いますので、ご相談窓口で問い合わせてみてはいかがでしょうか?
http://www.iga.gr.jp/consulting/index.php

息子さんは良いご両親に恵まれて幸せですね。
この先生でしたら最善の治療方法を教えてくれますので、寛解できますよ^^

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tkk********さん

2009/8/1002:20:35

IgA腎症に罹った事の有る者です。
現在は寛解しております。

今から25年程前、小学生の頃にかかりました
あまりに遠い過去なのですが
特別な治療は何もしていませんでした。
息子さんと同じく投薬のみです。
それもプレドニンではないお薬だったように記憶してます

というか同じ病気に罹った事のある私としては
何だか過剰治療のように見えますが
やはり医療の進歩はすごいですね
何せ私が罹ったのが25年前で
安静にしていれば治ると言い切られていた時代での発病だから
そりゃちがいますよね~・・・・

ただその時の経験上での意見ですが
恐らく休息を一杯取っていれば
現時点でそう酷くなる事は無いかと思います。

ただこの病気の怖い面は
寛解してもう治ったと思っていると数十年後に
腎不全に罹る確率が結構ある、という点です。

もう主治医から聞いておられるかと思いますが
今の段階でしっかり治しておくべきです
どうしても治療に納得できないのなら
セカンドオピニオン求めるのもいいかと思います。

しかし余りに過剰な治療をするのもどうかと思います
パルス治療についてはSLE(全身性エリテマトーデス)の患者さんのブログに
時々書いてあるから読まれたらいいかと思いますが
かなりの副作用らしいです。

そこまでして治療するほど重篤なら止めませんが
今症状が安定しているのなら
今の治療で様子を見られたほうが無難だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる