ここから本文です

ヤマハの2サイクル50馬力船外機を中古で購入したのですが、補助排気口から白い...

acf********さん

2009/8/1221:17:28

ヤマハの2サイクル50馬力船外機を中古で購入したのですが、補助排気口から白いガソリン臭い排気ガスが出ます。どこが悪いのでしょか。また、修理代はどのくらいですか。

オイルの消費量も少ないし、吹け上がりも悪い気がします。

閲覧数:
4,719
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asw********さん

編集あり2009/8/1602:33:10

2ストのエンジンは初めてですか。
若い方なら、2ストエンジンはミニバイク程度の経験しかないかもしれませんね。
ヤマハの2スト50馬力の排気量は600cc程度だったと記憶しています。
ですから、アイドル時においても2ストミニバイクの全開に相当するガソリンを燃焼させています。

2ストはガソリンと一緒にオイルも燃焼させるので、量の問題はあっても、白煙を排気するのは当たり前です。
また、アイドル中の排気の大半は補助排気口から空中に排気されます。

この時の排気は、エンジンが2ストですから混合油が燃焼した白煙(量は多寡が知れていますが)が排気されます。

これは異常でも何でもありません「正常」です。
又、2ストのアイドルの場合は、多少なりとも生ガスを排気するので、ガソリン臭いのも「正常」です。

一旦走行を始めると、排気は水中に排気されるので「排気ガス臭」は殆どしませんが、アイドル中は白煙が排気されるのは「当然」ですし、特にエンジン側が風上の場合、有る程度の排気臭がするのも「当然」です。

ただ、白煙の量は問題です。エンジン付近が真っ白になるほどの白煙ならばトラブルと考えられます。
ヤマハのエンジンで比較的多いトラブルは、オイルタンクのレベルセンサー(船体取り付け側)とエンジン内のオイルレベルセンサー及びコントロールユニットの不調で、オイルが過多に供給され大量の白煙を排気する症状です。
この場合、エンジン側のオイルタンクが常に一杯になっているので、エンジンをチルトアップするとポタポタとオイルがエンジンから垂れて水面に広がる症状も伴います。

これは、何処のユニットが不調かを確定することは難しいので、全部を交換した方が手取早いです。トータルの部品代は3万円程度です。交換はユニットを取り外して新しいユニットを取り付けるだけ(配線もソケットを抜いて入れるだけ)の作業です。
ただ、エンジンのロットナンバー(エンジンブラケットにプレートがあります)をメーカーに伝える必要があります。

オイル消費が正常かどうかを知るには、分離給油の場合はガソリン60~70Lにつき1L程度の消費となるので(混合燃料の場合は50:1の混合比ですが、分離給油の場合3000rpm以下の条件では70:1程度の混合比で、アイドル回転数なら100:1程度ですので、トータルでは60~70:1の混合比となります)それを大きく超えてオイルが消費されるなら修理屋さんに尋ねる必要があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2009/8/1221:59:49

補助排水溝とは検水上部排水溝のことですか?案外見落としますが、単純に出口塩噛みとかで、使い込んだエンジンは、詰まる事があります。取りあえず細い針金で通し見てみてはいかがでしょうか、エンジン吹上とかは別として!乾いた感じが感じられるのでしたら、海水ポンプインペラーの破損も考えられます。修理費用はロアーケース脱着インぺーラー交換で部品込みおおよそ¥25000-前後は覚悟してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる