ここから本文です

台湾に懐かしさを感じます。 なんでかわかりませんが、台湾の風景とか町並みと...

per********さん

2009/8/1923:24:54

台湾に懐かしさを感じます。

なんでかわかりませんが、台湾の風景とか町並みとか建物とか…日本と共通する部分があるからでしょうかね(^^;)
ちなみに生粋の日本人ではありますが。

このヘンな感覚がわかる方はあんまりいないとは思いますけど(笑)…そんな郷愁(?)に浸れるような町並みとか建物とかがたくさん登場する台湾映画で、レンタルできてオススメな作品はありませんか?
これは!という映画をご存知の方、是非教えて下さいm(_ _)m

閲覧数:
354
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

編集あり2009/8/2014:49:59

「戯夢人生」(1993)
台湾が日本の植民地から脱却するまでを描く

「悲情城市」(1989)
1945~の激動の台湾を舞台に家族の絆を描く


以下は、台湾を知るにはいいので、参考まで台湾の侯考賢監督の作品です。
ステキな彼女(1980)
風が踊る(1981)
川の流れに草は青々(1982)
坊やの人形(1983)
風櫃の少年(1983)
冬冬の夏休み(1984)
童年往事・時の流れ(1985)
恋恋風塵(1987)
好男好女(1995)
憂鬱な楽園(1996)
百年恋歌(2005)

質問した人からのコメント

2009/8/27 01:11:55

感謝 たくさん教えて戴いて、有り難うございます!

皆様、侯考賢とエドワード・ヤンという監督を挙げられているのですね。この二人の作品から皆様のオススメを見てみようと思います。
日本で来年公開されるという映画も楽しみです。
何度も見返して郷愁に浸れるような、自分のお気に入りの作品を探したいです!

有り難うございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hop********さん

2009/8/2619:13:45

台湾からは戦後、候孝賢(ホウ・シャオ・シェン)とエドワード・ヤンという世界的に有名な監督がいます。

作風から言いますと、

候孝賢は田舎育ちと云うこともあり懐かしい風景の映画が多いですね。
エドワードヤンは対照的に都市を中心にした作品が多いですね。

私のオススメでは「冬冬の夏休み」(候孝賢)が良いのではないかと思います

zzz********さん

2009/8/2523:18:28

それもそのはずです!台湾は昔は日本でしたからね。

それに台湾の人はとても親日で日本語ができる人も結構多いです。

2009/8/2116:19:41

去年台湾で一大ブームとなった『海角七號』を推薦いたします。
どこか昔懐かしい雰囲気が伝わる映画です。

中には何回も繰り返し観る人もいます。私はDVDを持っています。

<台湾での評論>
・基本的に非常に笑える
・笑いの質が表面的なその場限りのものとは異なる
・台湾語が分からなくても楽しめる
・台湾人が怒られるシーンはダイハードのブルース・ウィルスがファック!という回数より少ない。
・単純明快なので真剣にストーリーを追わなくても楽しめる。
・実は裏に事実をもとにした深いストーリーが存在する。
・映画館で大勢で観るとたのしめるタイプの映画
・音楽がとてもすばらしい
・観終わってしばらくの間影響される

日本では2010年春に上映が予定されているようです。
YouTubeで少し観れますしDVDなら台湾の空港で売っています。

gla********さん

2009/8/2015:57:49

侯考賢、私も大好きです。
台湾の懐かしい雰囲気撮るるのが上手な監督といえば、
エドワード・ヤン もです。

『ヤンヤン 夏の思い出』やチャン・チェンが素晴らしかった
『牯嶺街少年殺人事件』など。

2007年に若くして亡くなってしまい、悲しかったです。
まだまだいい映画を撮ってほしかった…

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる