ここから本文です

注射の「2度刺し」は良くあることですか?

v_chan_mさん

2009/8/2803:26:27

注射の「2度刺し」は良くあることですか?

先日、子供がヒブワクチンの注射を受けたのですが、
家に帰って子供の腕を良く見ると、刺し跡のような傷が2箇所ありました。

思い返してみると、確かに、子供が少し動いて先生が一度躊躇したような
場面がありました。
私の位置からでは、実際刺したかどうかは確認できませんでしたが、
まさか、刺されているとは思いませんでした。

ヒブワクチンの針は私が見た限り、子供が受ける他の予防接種よりかなり太く、
大人でも痛いだろうと思うくらいで、もちろん、子供も泣きましたが、
これを一瞬とはいえ、2回も刺されたかと思うと、親バカかもしれませんが
辛い思いをさせてしまったと胸が痛いです。

先生は2回刺したことにはもちろん何も触れませんでしたが、
医療の現場では、こういったことは良くあるのでしょうか?
先生が下手だったのでしょうか?ベテラン先生でもよくあるのでしょうか?

答えがどうあれ、刺されてしまったものは仕方がないことなのですが、
どうも悔しいというか、納得がいかないというか、泣き寝入りというか・・・
私自身なら大した問題ではないのですが、子供に起こったことなので気になります。

注射の2度刺しなんて、私自身はされたことがなかったので、
ご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。

補足貴重な時間をさいて頂き皆様ご回答ありがとうございます。誤解を受けるような私の質問の仕方が悪く申し訳ありません。ヒブは限られた病院しか接種できず、この件が初診の内科で受けました。そんな経緯もあり、赤ちゃんの小さな腕には目立つ針跡でしたし、親として痛い思いを余計にさせてしまった。よくあることなら仕方のなかったことだと納得したかったという気持ちです。病院に訴えたり騒ぎ立てるつもりはもともとありません。

閲覧数:
3,171
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dokiko222さん

2009/9/214:23:18

こんにちは。
小児科で看護師をしています。
針後が2箇所あったので、可哀想でしたね。
予防接種の2回の針刺しは、あまりありませんが、他の方も言われるように、子供の力が強く針先が抜けてしまったりする事があります。押さえている母達より力強く抵抗する為、腕が動くので。針が抜けてしまいます。しっかり、動けないように、お母さんが押さえてあげると、つぎから、2回刺さずにすむように、なると思います。

質問した人からのコメント

2009/9/4 00:16:01

降参 皆さん回答ありがとうございます。一番気持ちが救われたので選ばさせて頂きました。正直、人を癒す側のお医者様の発言とは思えぬ攻撃的なご意見は思ってもいないことだったので、読む度にあまりにもショックで、ガイドラインに則り質問自体を削除しようと思いましたが、怒りの矛先が私ではないことがわかって少しホッとしています。顔が見えない分、誤解し易いので文章の表現にはお互い気をつけたいですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/9/101:00:00

どのような状況で予防接種を打ったのかわかりませんが、注射しようとして針を刺した時にお子さんが動いてしまった場合、もう一度しなければならないことはあります。

でも嫌がって動いてしまうことなんてザラなので、必ず看護師が腕や体を押さえて、動かないように安全に行うはずです。
2人がかりで押さえることもありますよ。
乳児であれば、お母さんに抱っこして貰って、押さえ方を教えて協力して貰います。

もしそれがなかったのなら、配慮のなかった病院側に疑問ですけど。

まあ、運が悪かったですね…。

vaibs_o_oさん

2009/8/3113:41:42

↓pitfall134は患者・患者の家族の悪口を言うのが好きなカンシャク持ちの小児科医。違法銀行スルガと闘う被害者の会VAIBSの回答でした。

pitfall134さん

編集あり2009/9/319:34:58

小児科の医師としてお答えします。第一に、ヒブワクチンは血管とは関係ありません(血管に刺すのはむしろ危険なので絶対に避けます)、第二に、現在日本で使用可能なヒブワクチンは一種類のみで、このワクチンの針は注射針としては最も細いものです。そして第三に、打とうとした瞬間にお子さんが動いたのなら(たとえば少し刺した段階でお子さんが腕を引っ込めてしまい、針が抜けてしまったのでもう一度刺さざるを得なかった)、というのなら、それは仕方のないことではないのでしょうか。そんなに腹が立って許せないのならどうぞ告訴でもなんでもなさってください。あるいは病院に苦情でもなんでも言ってください。そのことに対する対応に、何人もの関係者が多大の時間を割くことになり、ひいては医師の診察その他の仕事の時間まで割かれることになるでしょう。ワクチンで2回ささざるを得なかった経験は自分の記憶では一度あります。その時は子供が暴れて途中で抜けてしまったからでした。ちなみに点滴や採血をするときは、子供の場合全く血管が見えない場合もあるので、何回となく刺したことは数え切れません、でも好きでやっているのではない、必要だから必死の思いでやっているのです。子供が動いて抜けてしまったときに、ではそこで中断すればよかったのでしょうか。産婦人科医や外科医が特に不足しているのは、ひとつには、一生懸命にやってそれでもうまくいかなかった、不測の事態がおきてしまった、などというときにもこのようなクレームや告訴にさらされる頻度が高いからです。結果的にそれらの医師が減り、必要なときに医師が不足する状況になり、自分で自分の首をしめていることがおわかりにならないのでしょうか。どうぞ告訴でもなんでもなさってください。ヤブ医者呼ばわりでも何でもなさってください。
【追記】医者としての感想をあまりにストレートに表現してしまい、質問者の方に不快な思いをさせてしまったようで、申し訳ありませんでした。看護婦さんの書き込みはとても思いやりのあるフォローでさすがだと思いました。真上の方の内容は、質問に対する答えではありませんし、スルガ銀行もなんの関係もありませんね。「知恵袋」の欄は最近偶然見つけて、特定の方が本のまた聞きの民間療法を絶対の治療法のように書き込み続けているのや、頭から偏見を持って医療側を見ている方(これも特定の方ですが)に正直憤慨してしまい(この質問者の方がそうだとは思いません)、あるいはすぐにでも命の危険があるかもしれないのに名前も素性もわからない人の答えを待っている方がいるのに驚いてしまい(わたくしの、他の質問に対する回答をご参照ください)いままでしたことなどない「書き込み」をする気になったのですが、理由も示さず単なる個人的中傷をなさる方が(予想すべきだったのですが)いらっしゃるのはやはり驚きでした。「学校裏サイト」などで書き込みによるいじめが問題になるのもよくわかった気がします。質問されたお母さんは大変やさしい方なのだと思います。でも医者も時には心で泣きながら子供さんに辛い思いをさせていることをご理解ください。医者の明らかなミスや手抜きは論外ですが、インフルエンザの検査ひとつとっても、やり直しになったり鼻血をださせてしまったりすることがあるのです。

2009/8/2803:35:22

注射の下手な先生、看護師は、たくさんいます。

信頼できる医師、看護師に、あたるといいですね。

2009/8/2803:33:22

人によって血管の太さや体勢によってズレたりして入らなかったりします。
医者または看護士の方がベテランで注射に自信があっても二度刺しは普通にありますが、確立は低いです。
若い新米の看護士とかにやられるとミスする確立は高いです。
自分の子供が痛い思いをしたんで不満なようですが、これは仕方ない事なんで、、、、
仮に二回も刺されたと騒いでもごく普通のことなので逆にイタイ人だと思われておしまいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。