ここから本文です

囲碁は何故江戸時代の棋士が最強棋士候補なのですか?

kie********さん

2009/9/219:40:49

囲碁は何故江戸時代の棋士が最強棋士候補なのですか?

閲覧数:
730
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

編集あり2009/9/221:26:09

実際のとこ、現代にも同等の技量を持つと思われる棋士はいます

しかし、棋譜として比較すると内容に差が出てしまうのです

現代の棋譜はタイトル戦で二日、一般では一日で打ち切ります。
対して江戸時代頃の高手達の碁は、二日以上はザラ、私の覚えている限りでも対局日数7日の棋譜があります。
思考時間が長いのなら、それだけ棋譜の内容が良くなるのは当然。


ただし、本因坊道策と熊谷本碩が元禄六年(くらい)に一日二局打ち、両局とも名局だったという例もあるので、上記が理由とは完全に言い切れ無いのも事実。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

編集あり2009/9/706:14:42

現在に至るまで、江戸時代の棋士の「打碁集」が、多数出版されてきたことに負うところが大きいと思います。

本因坊秀策全集
本因坊秀甫全集
本因坊秀栄全集
本因坊元丈、安井知得全集
安井知得全集
歴代名人打碁大系(丈和、秀和、秀策、秀甫)
日本囲碁大系(全18巻)
古典名局選集(幻庵因碩、知得、丈和、秀和、秀甫)
道策全集
碁神道策

などなど

アバター

ID非公開さん

2009/9/221:27:18

昔の人をたてる風習があるのと、昔の強い人は(道策、秀策、呉清源など)ほかに強い人がいなかったのでより一層強く見えてしまうと趙治勲が自著で書いていました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる