ここから本文です

歯を裏側(舌側)矯正しても、結局は見えるリテーナーをつけないといけないのです...

vivyou8さん

2009/9/918:31:51

歯を裏側(舌側)矯正しても、結局は見えるリテーナーをつけないといけないのですか?

透明なリテーナー(マウスピースタイプ)は、奥歯の咬合関係が狂うという、大きな欠点があると聞きました。白いプラスティックのリテーナーは、歯を固定する力が弱いそうです。

見えない矯正をしても、結局はリテーナーのワイヤーが見える生活(?)を数年しなくてはいけないということなのですか?

閲覧数:
5,352
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

小谷田 仁さんの写真

専門家

編集あり2009/9/1022:42:30

裏側(舌側)矯正の動的治療期間(歯を実際に動かす期間)の後、リテイナー(保定装置)は原則として動的治療期間以上の期間、使用する必要性があります。
特に、最初の6ヶ月程は、出来るだけ日中も使用する事になります。
したがって、保定装置の使用に抵抗のある患者さんに対しては、裏側(舌側)をそのまま保定装置として6ヶ月使用する事をお勧めしております。 この場合、装置を外した後は夜だけ保定装置を使用すればよい事になります。
一般的には、ワイヤー式の保定装置を用いて、バンドのスペースの閉鎖と咬み合わせの自然な改善を行い、その後希望によって、透明なリテーナー(マウスピースタイプ)を使用する事になります。

舌側矯正のサイト
http://www.koyata.com/

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

小谷田 仁さんの写真

小谷田 仁

歯科医師

約30年における舌側矯正と審美矯正のプロ。確かな技術を提供

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数5000件以上(1980年1月~)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。【「All About プ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2009/9/919:02:54

私的に知る、舌側矯正専門医院は、リテーナーは透明のマウスピースです。あとは、先生次第です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。