ここから本文です

「接吻」の語源を教えてください。

wil********さん

2009/9/1618:58:07

「接吻」の語源を教えてください。

閲覧数:
1,661
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

村長さん

2009/9/1801:48:54

「接吻」という言葉が生まれたのは、江戸時代のことです。オランダ語の辞書「道訳法蘭馬」によると、キスを意味する単語の訳語として、この言葉がつくられました。「吻」とは「口先」のことで、吻同士を接するから「接吻」というわけです。この言葉をつくったのは、長崎出島のオランダ語の通訳使です。通訳使がH・ドゥーフというオランダ人の意向を受けて「道訳法蘭馬」をつくったとき、この言葉がつくられました。ただし、そのときは「せっぷん」とは読まず「あまくち」とふりがながふられています。「あまくち」は当時の長﨑の方言だったようです。これを「せっぷん」と読むようになるのは、明治に入ってからです。明治4年に刊行された「薩摩辞書」と呼ばれる英和辞典のなかで、「接吻」のルビに「せっぷん」と添えられています。もっとも当時、口づけのことを「接吻」という人は少なかったようです。中国式の漢字が使われていたようです。「接吻」という言葉ができる前、口づけのことをどう表現していたかというと、古代から「口すい」と呼ばれていました。江戸時代になると「口つけ」という言い方が登場し、明治になってこれが「口づけ」に変わりました。
【村長】

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gon********さん

2009/9/1619:16:54

語源もなにも…、
接吻の「吻」という漢字は「何だ!」
といえば、
「口先=くちびる」のことです。
「くちびる」に「接する」ですから
「接吻(せっぷん)」です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる