ここから本文です

南海道に1国だけ本州の紀伊国が含まれていたのは何故ですか?

qiang_ling_xiangさん

2009/9/1706:29:25

南海道に1国だけ本州の紀伊国が含まれていたのは何故ですか?

離島の旧淡路国はさておくとしても、物凄く中途半端な気がするのですが…。
理由を御存知の方は御回答を宜しく御願い致します。

閲覧数:
648
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/9/1707:47:59

律令制での五機七道は、畿内を中心として、
放射状に各国へ行く順路を七道として定義しています。

さて、南海道の紀伊国ですが、和歌山県加太に行くと
その理由が分かります。
加太から友ヶ島と渡れば、友ヶ島水道を挟んで
すぐそこは淡路島です。淡路に渡ってしまえば、
四国に行くには鳴門海峡を渡ればいいのです。

つまり、都のある大和盆地から見て、紀伊国は、
新益京(藤原京)〜<巨勢道>〜五条〜<南海道>〜和歌山
〜淡路〜阿波国、と続く「南海道」の一部なのです。

※ちなみに、逆に、昨今の道州制の論議の中で、
関西州に徳島を入れてもいいのではないか、
という発言もあるくらい、徳島は関西と文化的
にも近いのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

koyamashojiさん

2009/9/2313:38:12

大化の改新で畿内の範囲が定まり、大和を中心に五畿七道が定められたようです。統制のために道を敷設したようです。
つまり、最初に畿内ありきで、畿内と九州(西海道)を結ぶ山陽道を最大幹線道路として、四方に道路網を敷き、紀州は大和の南に位置するので、南海道に属しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。