ここから本文です

よく天然素材100%とか100%植物性なんて安全性をアピールした商品がありま...

アバター

ID非公開さん

2005/2/2107:59:16

よく天然素材100%とか100%植物性なんて安全性をアピールした商品がありますが、トリカブトやタバコ、大麻も天然素材、植物性ですよね。
消費者が、「天然素材」「植物性」って言葉にダマされている可能性はありますか?

閲覧数:
195
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/2/2113:30:59

充分にあります。
他にも脂肪を低減させる効果を宣伝しているオイルが、原料は遺伝子操作作物である可能性が高かったりします。
イメージ戦略に騙されてはなりません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/2/2203:30:11

まず考えてみて下さい。
「100%植物性ー原料・トリカブト」とか、「100%天然素材ー原料・大麻」等の
有毒性の原料が使用されて、市販されている商品がありますか?
購入する商品が例えば、石鹸や化粧品だとして、「100%天然素材」「100%植物性」とあったら、
まず、その素材は何なのか、何の植物なのかの表示を確認しませんか?
それを確かめずに購入する消費者が、騙されている、というのも変な話だとは思いませんか?
何の素材か明記されていない物で、不安なら購入しないことです。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/2/2108:12:16

騙されていると言えば言葉が悪いですが、
妙に、「化学物質」とか「合成」と言う言葉に、不信感がある事の裏返しなのでしょう。

アバター

ID非公開さん

2005/2/2108:04:31

最近は、商品に良いイメージを植えつけられれば、消費者が勝手に天然=安全と勘違いして
買ってくれるので、そういったものを狙ったキャッチコピーが流行っているのです。
しっかりしてるところのは、天然=安全ですけど、しっかりしてないところのは・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる