ここから本文です

抗がん剤とフコイダンの併用、副作用について。

nar********さん

2009/9/2300:07:30

抗がん剤とフコイダンの併用、副作用について。

57歳になる母が乳がんのため、有明病院に通院中です。
治療は今年の1月からで現在はパクリを打っています。(9回目が終わりました)
パクリの前がCAFだったのですが副作用がパクリの方がきつく、本人も挫折しかけております。
ネットでフコイダンの事を知り、抗がん剤との併用も出来るとあったので(有明病院の)薬剤師さんに聞いてみたところ
肝臓に負担がかかるので併用は出来ない、もしフコイダンを使用するなら抗がん剤は中止するようになると言われました。

有明病院に通院中の方で、フコイダンを併用されている方はみえますか?
フコイダンを併用する場合、セカンドオピニオンを考えなければなりませんか?
もしくは抗がん剤と併用されている方、副作用の方は抑えられていますか?

母は今、両手の第二関節あたりまで痺れと痛みがあります。
癌が左脇にあり、しこりが大きくリンパを圧迫しているため左腕が右腕の倍以上の太さになっています。
(リンパ節に転移しており、肺や骨、他臓器に転移は見られません)
先日左手の甲に2センチほどのしこりが出来、熱を持っていて痛みがあったそうです。(その部分だけ赤くなってました)
それは2~3日で消えたそうなのですが、それと同じものが右腕に出来ています。
それはもう一週間以上消えていません。
それも副作用の一つなのでしょうか?本人に先生に聞いてみてと言っても恐怖のためか言えだせずにいるみたいです。
娘の私が付き添うのが今は無理なので、しつこく聞いてみてと言ったら怒り出してしまい、それ以上何も言えません・・。

閲覧数:
22,417
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2009/9/2803:19:24

先ほど他の方の質問に答えた者です。私は医者ではありません。ですが、癌経験者で、フコイダンでほぼ、癌を完治させた者で、ある意味、フコイダンに関し、命をかけた、経験者です。あまりに誤解があるので、ご返事しようと思いました。
フコイダンは、抗ガン剤などの、副作用を軽減あるいは消去する作用があるようです。内蔵器官に負担がかかるなどあるとは思えません。かえって、器官を強化する方向に作用すると思います。
フコイダンを抗ガン剤と併用する場合、まず、抗ガン剤の副作用(吐き気、髪の脱落、便秘など)を打ち消す作用に、フコイダンが消費され、そののち、フコイダン本来の機能を発揮することになるので、フコイダンの効きが弱くなるか、フコイダンを余分に摂取する必要があるようです。
私の場合は、まだ、この1年で、42㎜の肝臓ガンを33㎜まで縮小させ、休眠させた状態ですが(腫瘍マーカーの上昇もありません)、フコイダン(極めて高濃度の物、約200cc/日)や他のものなどを飲んでいます。抗ガン剤などのいわゆる西洋医学(反対はしません)の癌治療は今まで全く受けておりません。勿論、手術もしておりません。
小生の経験上から申し上げました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

man********さん

2009/9/2716:43:28

フコイダンは免疫力を高めてくれます。実際私は半年前にシーフコイダンを飲み始めましたが、いつもこの時期に大きな風邪を引くのですが、今年はひきませんでした。ガンに効というのはよく雑誌やネットで話題になってますが、私はちょっと詳しくは知りません。

参考になれば、
http://supplement.sawsiam.com/effect-efficacy-of-supplement-and-hea...

aki********さん

編集あり2009/9/2502:50:53

辛い副作用、よく理解できます。他の部位のがん患者です。胸のむかつき・
手足のしびれ・味覚異常、それらすべて経験しています。手足しびれでは、
物の熱い・冷たいの感覚も鈍くなりますね。
さて、フコイダンの件です。ネットではフコイダン花盛り、我が社の商品は
○○産とかで、果たしてどれを選べばとなります。そこでは、いろいろな体験談
も語られ、副作用で悩む患者にとってはバラ色の健康食品に見えます。
しかし、体験談は実名ではないため確認のしようもなく、何とでも書くことが
できます。
現在、癌研有明病院で受診・治療されているとの事ですが、フコイダンを併用
したいがため、セカンドオピニオンは考えられません。何故ですか。
副作用が辛いのは、お母様だけではありません。他のがん患者さんで、化学療法
を受けている方も皆そうです。病気を治すため皆さん、それを乗り越えています。
フコイダンを摂取されるなら、必ず主治医の同意をとられてください。
宣伝の書き込みもありますが、連絡されないほうが無難と存じます。
なぜなら、天下の癌研で治療されていながら、一クリニックで相談したら、
考えようによっては主治医に内緒で、これも一つのセカンドオピニオンです。
主治医との信頼関係がなくなるおそれがあります。

以上、健康食品には十分熟考されてください。これからもいろいろ治療費が
かかると思います。財力があって「それでも」とお思いでしたら、第三者の私が
口出しすべきことではありませんが・・。
どうぞお母様が辛い副作用を乗り越え、治療が奏効されますこと、願っています。

coh********さん

編集あり2009/9/2313:18:58

癌とフコイダンの関係についてのスペシャリストなら、細井名誉医学博士にご相談で決まりです。検索「クリック細井皮膚科」の癌患者専用ダイヤルで病状を先生にお伝え下さい。ホッとできると思います。良かったですね。
抗がん剤との併用ですが、フコイダンのみでいいと個人的には思います。 青森産の極上ニンニクをスライスして炒めてあるのに、またそこにすりおろした中国産ニンニクを入れる必要はありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる