ここから本文です

2年前、歯根のう胞の手術を受けましたが、いまだに その歯でかむと痛いです。 再...

percyno62000さん

2009/9/2713:09:38

2年前、歯根のう胞の手術を受けましたが、いまだに その歯でかむと痛いです。
再発しているのでしょうか?
歯医者さんには、まだ 判断するには早いと言われたのですが・・・。

2年前の7月に歯根のう胞の手術をしてもらい、今年の1月術後1年半検診で、順調に回復している。ということで、終了となったのですが、今だにその歯で、やわらかいのもをかむと痛みます。

1年半検診の時も、「多少は痛みがあり、違和感がある」ということを伝えたのですが、「すごく大きな穴だったので、まだ骨がしっかりしていないためでしょう。あまり神経質にならないように。」と言われてしまいました。。

しかし、今年の7月になってもいっこうに変わらないので、再び病院に行って レントゲンを撮ってもらった(添付した画像)のですが、
「まだ、治っている最中でこの状態なのか、再発してこの状態なのか、まだ決めるにははやすぎるので、様子を見て、また 半年後に来てください。」ということになりました。

専門家でも、わからないものなのですか?

私は、はっきり原因がわかるものだと思っていったので、ガッカリで、もやもやとしています。

私には、小さくなっているようにも見えますが、時間がかなり経過してる割には、黒い穴があって、なにより変わらず痛いので、不安で仕方ありません。

再発していませんか?

どのくらいで、普通と変わらない状態になるのもなのですか?

穴の大きさや、人によって違うとは思いますが。2年以上た経って写真の状態っていうのはおかしくないですか?

また、もし再発した場合は、「抜歯する」と言われたのですが、抜歯するしか方法はないですか?

できれば、自分の歯を残したいのですが。。

現在 不安で仕方ありません。
よろしくお願いします。

歯根嚢胞,歯医者,レントゲン,手術,仕方,ばい菌,たもと

閲覧数:
5,724
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/9/2716:14:14

私も1年半前に、歯根のう胞の手術を受けましたが、やはり同じ状態で歯茎の痛みがあり、時には頭痛にまで発展しました。
同じクリニックで再び開口し、歯根のう胞の手術を受けましたが、まだ痛みがあり、今度は別の歯科医へ(4つ目の歯科医)で私の場合、やっと原因が判りました。歯側の(歯の)たもとの部分にザラザラな部分があり、そこに歯石が常にたまり(歯磨きしても取れない場所)そこからばい菌が入り歯根に膿ができてました。
対処:歯のたもと部分を道具を使って磨き、滑らかにして、歯根の膿の部分をきれいに取り去った。
今はまだ取りさったっ部分が(歯茎)元に戻っておらず凹みになってますが、その内に盛り上がって戻るそうです。これにより痛み、頭痛が全くなくなりました。同じ状態かはわかりませんが自分が納得いくまで歯科医を巡ったほうがいいと思います。私の場合、3ヶ所(歯科医3軒目)まで同じことを言われ4箇所目でやっと発見できました。4箇所目も同じ診断、治療をしようとしたので、今までと同じ事を繰り返してきたことを告げると改めて診察しなおして初めて判ったという経緯なのでけしてあきらめないで不安や痛みを解消したほうがいいと思います。
膿はバカに出来ません。そこからばい菌が回ると最悪、顔面神経痛や脳の至るとまで言われました。
長くて、うまく説明できませんが再度、足を運んでみてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。