ここから本文です

公文の進み方が早い子と遅い子、それはそのまま単純に頭の良し悪しのあらわれでし...

lon********さん

2009/9/3023:30:25

公文の進み方が早い子と遅い子、それはそのまま単純に頭の良し悪しのあらわれでしょうか?

閲覧数:
37,996
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

com********さん

2009/10/108:24:17

同じ時期に始めたのに、進みが違う場合・・・

やはりその段階で
計算能力の差、運筆能力、言語能力の差はあると思います。

しかし、公文式の進みが早いからといって、
全体的な 思考能力のバランスが高いとは決めかねると思います。

反復学習で計算重視・プリント重視ではなく
日ごろ、思考力・考える力を伸ばしてあげる働きかけ・環境作りにより
本当の意味で 賢い子、頭の良い子になるのではないでしょうか?

また、進み具合は、お教室の先生の判断によって
多少なりとも、違いはあるかと思いますし、
早くから始めた子は、やはり、コツコツの積み重ねなので
進みが早いですよ。

質問した人からのコメント

2009/10/7 20:02:11

皆さん有難うございました!少しずつニュアンスが違うご意見、それぞれに深いですねえ。 幼少時から始めれば頭が良い悪いに関係なく進むことは進むというのは(先生は早い程いいという)本当かも知れません。でもイコール本当に頭がいいかどうかはわからないという感じでしょうか。だからのろのろ進む子も馬鹿とは限らないのかな?

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fyc********さん

2009/10/403:27:22

多少は表れると思います。しかし、将来的に見ると早く進んでいる子が必ず成績が良いわけではないのであまり気にしすぎないほうがいいと思いますよ。

参考ながら、私は公文をしいてませんでしたが中学高校あたりからくもんをやっていた人たちには負けませんでしたよ。

oko********さん

編集あり2009/10/122:30:54

先生にもよるかも・・・。


うちの子は、入会してから数年で新しい先生に代わりました。
前の先生の時には、成績優秀者の集いに出るような子は一人もいなかったのに、新しい先生に代わってからは小学生のうちに中学修了相当のテストに合格する子もすごく増えました。

また、上の子は今、5年生で周囲は公文から塾に転向する子も何人かいます。
ただ、公文では結果が出ないから塾に・・・と言うおうちに限って、塾に行っても変わらない。
それはただ、「行きなさい。」って親が言うだけで、公文に行くのも宿題もやらないでいても平気だから。
「やりなさい、って言ってるんですけど、全然言う事聞かなくて。」そりゃ、言うだけならやらないでしょ・・って思います。自分も含めてだけど、言うだけで安心しちゃってるのね。

新しい先生になってから、公文教室で年に数回、親の相談会があるのですが出来る子の親は色々、工夫してますね。
公文のプリント内容以外にも、色々な事に興味を持つように刺激の与え方がすごくうまいなあ・・って感心する人が多くて参考になります。
親の適切な声のかけ方、態度・・みたいなものも大事なんでしょうね。
なかなか、毎日の事だし気づけない部分だけど、親の工夫で差がつくこともあるのでしょう。

mas********さん

2009/10/120:17:13

単に親のやる気の差でしょう。

子供に「やりなさい」とだけ言ってもやりませんから、中々進まない。
親がべったり張り付いて、見ていてやれば嫌でも集中してこなす。

子供なんて、やり方に慣れてしまえば、スピードは上がりますからね。
本当に理解しているかどうかなんて、公文のプリントにはあまり関係ない。
毎日毎日やるから慣れているだけ。

進度が早い=頭がいい、は成り立たない。高度進学者で表彰されるても、頭がいい証明にはならないし。

どんどん進ませるよりも、精々現在の学年くらいの範囲にとどめて、徹底的に反復練習をした方がいいでしょう、
先に進みすぎても、以前にやったことを忘れてるなんてことになれば、何の意味もない。

編集あり2009/10/109:58:57

うちは二人公文をしています。
息子は公文の進みは遅いですが
娘は丁寧に慎重に集中してやるので
公文の進みは悪くないと思っています。
でも、公文以外のプリントをやらせた時、
新しい事をした時など、ひらめきがあるのは息子です。
自分で考える能力があるのは明らかに息子の方で
息子の方が頭はいいのだろうと感じます。
コツコツして何とかなる部分は断然娘なのですが
受動的な感じがして
根本的に頭がいいのかと聞かれれば疑問です。
型にはまった事は娘は得意ですが
そうでない場合は頭の中は空白状態です。
息子は型にはまった事はのらりくらりで
集中しないので間違いも多く公文の進度もその為ゆっくりですが
想像の必要な算数の文章題などは得意です。
生きる力、考える力はあっても
コツコツ真面目に取り組む姿勢がなければ
伸びるものも伸びないと思いますし
難しいところかなとは思いますが
公文の進度が早い子が頭が悪いという事には
ならないと思いますが、
知能、思考能力、頭脳が高いかと言われると
そうでもないかもしれないとは思います。
でも、考える力も持ち合わせている上で
公文の進度も早いというのなら頭はいいのかなと思います。
でも、他の方も書かれていますが、
先生によっては完璧にしなければ進ませない先生もいれば
多少間違いはあっても先に進める事を良しとしている先生もいると思うので
そういう意味でも一概には言えないかなとは思います。

pur********さん

2009/9/3023:49:35

私自信も公文をしていたし、わが子二人共公文に通ってます。
良し悪しのあらわれも多少あるような気がします。
こつこつする子は進むし、勉強で考えてもこつこつ勉強できる子はある程度賢くなるだろうし。
ちょっとしか公文をしなくても、進むような賢い子はやっぱり、ちょっと勉強しただけで結果がでるし。
たくさんしないと進まないようなタイプがあまりこつこつしなかったら、進むのが遅いです。

私は、あまり公文の宿題をしなかったから、ものすごく進むのが遅かったですが、自分自身あまり意識していなく、算数をしてたんですが、小学校の頃から自分の中で算数の自信がありました。

なんて説明したらいいかわかりませんが、頭の良し悪しのあらわれかもしれませんが、その子がやってる教科に自信がもてたら、その気持ちが前向きに自分から進んで勉強するという結果になって、勉強したらどの子もある程度賢くなると思います。
結果、あらわれだけど、進みが遅い子もメリットありありだと思います。^^

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる