ここから本文です

活性化自己リンパ球療法と高度活性化NK細胞療法・BAK療法の違いを教えて頂けないで...

k61********さん

2009/10/116:59:38

活性化自己リンパ球療法と高度活性化NK細胞療法・BAK療法の違いを教えて頂けないでしょうか?

閲覧数:
1,377
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uma********さん

編集あり2009/10/419:00:08

以下のサイトが参考になるのではないでしょうか。

活性化自己リンパ球療法
http://www.ishin-kai.or.jp/lympho.htm
http://www.hakusan-s.jp/lymphocyte/

高度活性化NK細胞療法
http://www.gan-joho.com/nk-immunity/
http://www.hu-clinic.com/nk/

BAK療法
http://symbic.jp/02_jigyo_bakryohou.html
http://www.kibou-mori.jp/bak.html
BAK療法は活性化自己リンパ球療法同様、CD3抗体、インターロイキン2によるリンパ球培養後にIFN-α処理を加えることによりNK細胞を活性化させたものを使用する方法と理解しています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる