ここから本文です

商業登記についての質問です。

aki********さん

2009/10/622:59:31

商業登記についての質問です。

代表取締役A、取締役B・Cがいる非公開取締役会設置会社で、取締役会の廃止に伴い、定款変更をして「代表取締役を取締役の互選によって選定する」旨を定め、互選によってAを代表取締役に選定した場合、特に代表取締役の重任登記は必要なく、また選定書の添付も必要ないとのことですが、選定書は実際に作成し、保管しておかなければならないのでしょうか?
また、作成が必要であるとすれば、株主総会議事録の上で選定決議をした旨を記載することで代用することは可能ですか?

閲覧数:
637
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/10/721:09:48

取締役会非設置会社の取締役の決定書については、会社法上は作成義務はありませんが、選定決議をした以上は作成しておくべきだと思います。

ちなみに、この事例においては、日司連の会社法Q&Aによれば、「添付書類とはならないが、従前の代表取締役を互選により選定したことを、司法書士としては、取締役の互選書により確認する必要がある。」とされています。

なお、作成する場合、取締役の互選によって選定したのであれば、取締役の互選書が必要であり、代用はできません。

質問した人からのコメント

2009/10/9 21:10:55

ご回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる