ここから本文です

JALの公式サイトで

bom********さん

2009/10/921:44:49

JALの公式サイトで

JAL TVというコンテンツがありますが、そこでJAL SPRITSという動画がありますが、その動画内でパイロットたちが

出発前なのかディスパッチャーとブリーフィングをしている様子がでてきているのがありました。

そこでおもったんですが、なぜ若い女性がパイロットたちとディスパッチブリーフィングをしているのでしょうか?

当然資格は持っていて分かっているのでしょうが、航空機の事をどれだけ理解しているのでしょうか?

最近はもう時代が変わってディスパッチャーとは簡単なやり取りだけで済ませるようになったのでしょうか?

閲覧数:
1,122
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

niz********さん

2009/10/922:04:25

現在は大きな航空会社(JAL、ANAとも)ではオペレーションコントロールセンターというものを作って、すべてのフライトの管理、スケジュールの調整、機材の変更などの業務を行っています。ディスパッチャーと呼ばれる運航管理者はこのオペレーションコントロールセンターにいます。

出発前のブリーフィングについてはオペレーションコントロールセンターの運航管理者が作成した飛行計画や気象資料などもとにコンピュータの画面を使用してブリーフィングしています。若い女性はブリーファーと呼ばれる仕事で運航管理者が指示した内容をパイロットに説明しています。若いといってもブリーファーは気象、航空機のシステム、航空法、空港の特性、管制方式などの訓練を受けて、その後補助業務などにつき、社内実地試験を受けて合格した人が当たっています。ブリーファーになれない人も数多くいます。逆に運航管理者の国家資格を持っている人も多数います。

もちろん、パイロットとオペレーションコントロールセンターの運航管理者が電話などで直接協議をすることもあります。

質問した人からのコメント

2009/10/16 17:44:42

詳細ご回答頂き有難うございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる