ここから本文です

日本のビールは何でマズイのでしょうか?

ミスターイアンさん

2009/10/1412:07:53

日本のビールは何でマズイのでしょうか?

以前、ヨーロッパ直輸入ビールというのを飲んだら、かなりうまかったのを覚えています。

元々は常温で飲むものであり、夏の暑い盛りでも生ぬるくなったモノを飲んでもうまいと思えるものが本当にうまいビールであると言い、日本のビールがまずいのは世界一まずいアメリカのバドワイザービールをモデルに造っているからだと言います。

市販ビールでもバドワイザー以外のうまいモノをモデルにすれば良いのに、何でまずいモノしか無いのだと思いますか?

閲覧数:
10,258
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ple********さん

2009/10/1413:29:22

まじめに回答すれば、大量生産・低価格を前提に個性よりも万人受けすること、安定した品質を追及した結果の味ということになります。それは日本のだからではなくて、オランダのハイネケンなんかでも同じですよ。

発泡酒とか第三のビールとかは問題外とすれば、あとはうまい、まずいではなく作り手のポリシーによる味の違いです。
日本で例えばシメイビールみたいなものを作ることだって不可能ではないはずですが、あなたがうまいと思っても客観的にみればセールスは期待できず、資本主義が行き渡る以前にノウハウができていた原産地と違ってこれから商売として作るにはハイリスク過ぎます。

私はビールファンではないので詳しくはありませんが、今は輸入ビールはいろいろな銘柄が簡単に買えるはず。法律改正で最近は国内でも小規模の地ビールメーカーが増えていると聞きます。
その気になればあなただって蒸留器の一基や二基、というのは極論としても、選択肢はあるのですから、うまいものを出荷してくれている作り手に敬意を持って自分でも行動しなければ、それは怠惰に過ぎないということになってしまいますよ。

質問した人からのコメント

2009/10/21 09:47:26

成功 誤解と頂いた方皆さん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2009/10/1422:27:27

質問者さんの飲んだビールって、もしかしてエールじゃないですか?
日本でビールといえばラガーの、あの苦い炭酸飲料のような味ですが、ヨーロッパでビールというと、エールやビターやラガー、「いろんな味があって当然」の認識で、一種類ではないです。
つまり日本にはラガーが市場の大多数を占めていて、それ以外のビールがないんです。
ほとんどの日本人は「ラガー=ビール」の認識だと思うので、今からその常識を覆すのは難しいのでしょう。
でも、一部の地ビールには、エールそっくりの美味しさを再現しているのもありますよ。どれも「ビール」の名前で出しているので、飲んでみないと分からないのが難点ですが。

tow********さん

2009/10/1415:04:02

常温に近い温度で飲むビールと、日本で大手が作っているビールは別の種類ですから。
(それでも日本で提供されるときの温度は低すぎる気はしますけど。)
バーボンウイスキーは好きだけどスコッチウイスキーは苦手、あるいはその逆の人がいるように、好みの問題もあるでしょうね。
ただ、確かにピルスナーでもライト志向のものが多いのは事実だと思います。
他のお酒にもいえますが、味の濃いものは年寄り臭いと敬遠される流れがあるのでしょうね。

芋焼酎なんかでも、いわゆるプレミア焼酎なんて、普通の芋焼酎に比べたら高くて薄くて飲んだ気がしないって人もいますし。

kaw********さん

2009/10/1413:01:55

日本のビールがまずいと思う人は、
日本のビールの種類が少ないからだと
思います。
個人的には、アサヒのスーパードライが一番まずい
(本来のビールのコクがない)とは思いますが、
エビスビールなんかはかなりのレベルだと
思います。
ただ、やはり種類が少ないですね。
ビール作りのレベルは世界的にも高いですよ。
ただ、一般の日本人があまり、変わったタイプのビールを
好まないので日本のビールメーカーは作らないのです。
まずいというのは、あなたの偏見です。

2009/10/1412:48:44

ヨーロッパの、「どの国の、どの種類の」ビールを飲んだのか興味があります。

とりあえず、「もともと常温で飲むもの」「日本のビールはバドワイザーをモデルにした」は誤りです。誰が言ったか分かりませんが。これが故マイケル・ジャクソンさん(アーティストではない方)だったりすると私はかなり肝を冷やします。ですがマイケル・ジャクソンさんも日本のビールを絶賛していましたのできっと違うでしょうね。

日本のビールはドイツのラガーを手本としてできました。全くの私見ですが、「エビス・ザ・ホップ」「琥珀エビス」「エビス・ザ・ブラック」「モルツ」「アサヒ ザ・マスター」「キリン プレミアム無濾過」(これ一つだけはイギリスやアメリカのエールが手本だと思いますが)なんかはそのドイツのビールとまともに張り合い、勝てる実力すら持っています。

と、いうわけで、まずいもの「しか」ないと言うのは誤りであると断言します。ドイツのビールにも「これはなんだかなぁ」というものがありますし。まあ「おいしい」「まずい」は人それぞれの味覚の違いですから、違いがあって当り前かと思います。そういう味覚の違いを踏まえたうえで私が「まずい」と思うのは「プレミアムモルツ」ですね。これも、これが「最高にうまい」と思っている人もいるのですから、これだけで味覚は千差万別であると分かると思います。

ota********さん

2009/10/1412:37:42

食い物に関して「通」ぶった奴ほど手に負えないものはない。

嗜好は人それぞれの好みがあるんだから、美味い不味いを大声で言うものでもない。

俺の経験では、ビールに関して言えば「キリンビール」の人気が一番だったぜ!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる