ここから本文です

幕末について質問です。当時京都に長州藩の者や薩摩藩の者は入れないと聞きました...

kus********さん

2009/10/1716:50:18

幕末について質問です。当時京都に長州藩の者や薩摩藩の者は入れないと聞きましたが、逆に、長州や薩摩に佐幕の者は入れたのでしょうか?

閲覧数:
200
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2009/10/1808:47:54

基本的に日本全国どの大名家の家中のものでも幕府の許可を得ない限り京都に入る事を禁止してます。薩長だけがだめということではないです。
西国の大名は大名行列で大阪-大津間を通過する際に、京都に立ち寄らずに、現在の名神高速道路のルートをたどって通過をしています。各大名が朝廷と結びつく事を恐れた幕府の政策です。
あと、薩長だけではないのですが、藩というものは基本的に独立国です、許可を得ないものの潜入を喜ぶ訳がありません、「長州や薩摩に佐幕の者は入れたのでしょうか」問い質問には否です。ただし長州は、長崎への道筋ですので。好むと好まざろうと関係なしに佐幕派が通過します。ただし、藩都の萩には無理だと思いますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ali********さん

編集あり2009/10/1721:11:41

薩摩も長州も京都に屋敷を構えていました。赤穂浪士で有名な赤穂藩でさえも京都留守居役を設置しています。

2つ目の質問ですが長州藩が攘夷と称して外国船を砲撃するため、幕府が叱責の使者を長州へ派遣しました。
ところが長州藩奇兵隊が幕府の使者が乗った軍艦を砲撃して占領。
使節団は上陸できましたが、宿舎の三原屋で襲撃されて使節団のうち3人が暗殺されてしまいました。
生き残った者が船に帰ろうとしましたが、これも途上で暗殺されてしまいました。
これらの暗殺事件の首謀者は、長州藩で遊撃隊を率い、明治時代に駐英公使になった石川小五郎といわれています。
薩摩藩も「二重鎖国」と呼ばれるほど他地域との交流や通行を厳しく制限していました。

mas********さん

2009/10/1716:56:00

入れないなら、何故京都に長州や薩摩の藩屋敷があったのでしょうか?
脱藩した坂本竜馬が京都で出入りしていたのは長州の屋敷ですよ、薩摩屋敷も。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる