ここから本文です

IISのアクセス権で、EveryoneとIUSRは何が違うのでしょうか? 仮に両方にフルアク...

try********さん

2009/10/2023:44:41

IISのアクセス権で、EveryoneとIUSRは何が違うのでしょうか?
仮に両方にフルアクセスを与えた場合、file://アクセスとhttp://アクセスで何か違いはおこりますか

補足説明が悪かったので補足です

EveryoneもIUSRもいずれかにアクセス権を与えた場合
全員WEBアクセスできるというところまでわかるのですが

例えばIUSRしかアクセス権がないフォルダで

http://ホスト名/そのフォルダ/ファイル.htm
へはアクセスは可能で

file://ホスト名/そのフォルダ/ファイル.htm
へはアクセスできない

なんてことはありますか?

Everyoneだけを与えた場合はhttp://もfile://もアクセスが可能なのはわかるのですが・・・

閲覧数:
27,995
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jho********さん

編集あり2009/10/2208:24:56

後半の質問の意味は、もうひとつ良くわかりませんが、前半だけお答えします。

IUSR_***は、そのコンピュータに登録されているユーザです。IISをセットアップした時に、自動的に作成されます。役割は、匿名アクセスでユーザがIISのWebページにアクセスしてきた時に、コンピュータはこのユーザでアクセスしてきたとして処理をします。

Everyoneは、そのコンピュータに登録されている有効なユーザをまとめたグループのようなものです。つまり、そのコンピュータに登録されているユーザであれば、例えば、「このフォルダに対しては自由にアクセスしたい」という場合に、フォルダのアクセス権にEveryoneフルコントロールを与えます。もちろんその中にはIUSR_***も含まれます。

追加
申し訳ありません。現在、自宅なので、明日、会社に行ってから確認します。
遅くなって申し訳ありません。質問の意味と起こっている現象、問題と思っている内容がやっと理解できました。(理解力不足で申し訳ありません)

例を挙げてもらったのは、どちらもIEのアドレス欄と思ってお答えします。
http://ホスト名/フォルダ/ファイル名
でアクセスした時の、流れは
IE(使用コンピュータのログインユーザでアクセス。仮にユーザ名A)→IIS(Aがアクセスしてきたが、匿名ユーザモードなので、IUSRがアクセスしてきたと認識する。)→ファイル(IISがIUSRのユーザとしてアクセスしてきたと認識)
ファイルのアクセス権はIUSRに対してはあるので、アクセスできる。

file://ホスト名/フォルダ/ファイル
でアクセスした時の流れ。この場合は、IEはIISにアクセスするのではなく、IEが直接ファイルにアクセスします。(ノートパッドでそのファイルを開く時と同じ)
IE(使用コンピュータのログインユーザでアクセス。仮にユーザ名A)→ファイル(IEがログインユーザAでアクセスしてきたと認識)
ファイルのアクセス権は、IUSRにしかありません。この場合はAユーザがアクセスしてきたことになりますので、アクセス拒否となる。

このような説明でいかがでしょう?

質問した人からのコメント

2009/10/22 21:34:22

降参 理解できました!
調べてくださって本当にありがとうございました。
(補足では文字数制限から淡白な文になりました)

ユーザーIDはEveryoneやIUSRに置き換わることでサーバーへアクセスするイメージで、
http://はIUSRとEveryoneを許可し、file://はEveryoneしか許可せずですね。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる