ここから本文です

エンジンオイルですが、カーショップでは、カストロールやモービルなどの主流メー...

ken********さん

2009/10/2222:22:14

エンジンオイルですが、カーショップでは、カストロールやモービルなどの主流メーカーのオイルが並んでいますが、のガソリンスタンドの会社のオイルはどうなんでしょうか?

粘度や硬さ、ベースオイルを同程度のもので比較してもどの銘柄でもあまり変わりはないものなのでしょうか?

閲覧数:
2,776
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pre********さん

2009/10/2223:51:49

カストロールはBPというイギリスの国際石油資本会社が作っているよ。
BPはそれ自体がブランドとしてオイルを売ってる。日本ではガススタ経営を
あまりしていないけど、海外では普通にガソリンスタンドがあるよ。BP。

>ガソリンスタンドの会社のオイルはどうなんでしょうか?
モービルやカストロール、レッドラインなど海外メーカー以外のすべてのオイルは
ガソリンスタンドの会社(出光・JOMO・エッソ etc)が作ってる。モービルもガソリン
スタンドの一つだけど・・・。
自動車メーカー純正オイル、HKSやトラスト、Apex(まだあるの?)等のチューニング
メーカーのオイルもすべてガソリンスタンドの会社が作ってる。結論から言えば
一流品です。個人的にはスカトロールやBPはろくなオイル作っていない印象。
単なる印象だけで、性能的には必要十分なんだけど。

>どの銘柄でもあまり変わりはないものなのでしょうか?
当然値段の違いによって「銘柄」の性能差は出てくる。
同じような価格単価のメーカー違いのオイル同士を比較すれば、
ぶっちゃけ変わらない。

質問した人からのコメント

2009/10/26 22:50:15

なるほど、石油元売り会社やオイルメーカーとの兼ね合いがわかりとても勉強になりました。
海外オイルメーカーだけではなく、スタンドのオイルも十分性能がいいということですね。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cur********さん

2009/10/2300:34:46

今時のエンジンオイルは半分以上が添加剤です。
石油から精製したベースオイルに添加剤を混ぜる時の種類や比率が各社のノウハウです。
ガソリンスタンドはもちろん系列の元売で原油を精製した時のベースオイルに自社の決めた添加剤をブレンドしています。
ただこの添加剤は輸入物が多いので割高に付くようです。
化学合成オイルというのはベースが化学合成オイルですから石油会社なら簡単に作れます。

日本のカストロールはファブレス企業として有名。
つまり自社では生産設備を持たず日本の元売会社に添加剤と比率を指定したレシピを渡して生産してもらっています。
モービルはオイルで有名だったのでエッソと合併した後ガソリンはエッソブランド、オイルはモービルブランドと統一してしまいました。

オイルで有名なところは添加剤の使い方がうまいということでしょう。
そういう点で歴史のある欧米系のオイルは違いがあるのかもしれません。
しかし昔有名だった欧米オイルメーカーというのは潤滑に適した成分が多い原油井戸を持っていたところもあるので現在のように添加剤が主体になるとまた違っているとは思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる