ここから本文です

シルバーアクセサリーを作ろうと思っています。

fas********さん

2009/10/2509:45:54

シルバーアクセサリーを作ろうと思っています。

調べたところ 銀粘土、ワックス、彫金の3つの方法があることがわかりました。
わたしは銀粘土を使ってみようと思っているのですが、強度が弱いからワックスか彫金で作ったほうがいいとか作って見るだけならいいけど着用しないほうがいいなどの意見を目にしました。
銀粘土で作ったアクセサリーはそんなにも、もろいものなのでしょうか?
あと、銀粘土50gではどれくらいのものがいくつできるのですか?
教えてくださいお願いします。

閲覧数:
3,058
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ker********さん

編集あり2009/10/2708:53:29

フラットなペンダントトップ程度なら問題ないと思いますよ。カン部分も粘土で作ったら取れそうですが。
バングルなんかはまず折れるでしょうね。リングも、フリーサイズにしたら折れやすいです。

銀粘土の構造上、焼成すると密度が低くなる為、極端に言うとスポンジ状になってしまうんです。そこに力が加わると…折れやすいです。

デザインによって使用量はまちまちなので「〇gあれば〇個作れる」という回答は難しいです。
銀粘土を50g買うお金があればワックスを加工して鋳造に出しますね、私なら。


PCから補足→何の飾りもないフラットなリングなら1本5gもあれば作れます。ただ、そんなデザインのリングを作るなら銀板を切って作った方が丈夫で見た目もいい物が作れます。
折れない為にゴツいデザインにする位なら、初めからワックスで作って裏抜きをして軽量化し、鋳造した方が安上がりだと思います。

銀粘土は「シルバーアクセサリーに興味があるけど本格的にするのはちょっと…」という人向けだと思います。身近な例で言えば「ケーキを作りたいけど難しそうだからホットケーキミックスで作りました」というイメージです(個人的な意見ですが)。
技術的な面で言うと銀粘土もロストワックスも彫金も大差ないと思いますが、完成度が断然違うので、個人的には銀粘土はおススメしません。
銀という金属自体柔らかいものなので、銀粘土の「純度99.9%」はどちらかというと短所ですし。市販のシルバーアクセのほとんどが925(純度92.5%)なのは、丈夫な金属を混ぜてアクセサリーとして使える強度にする為です。同じ理由でプラチナも金も、アクセサリーにする時は混ぜ物をします。

「一つだけ作ってみたい」というのであれば銀粘土はいいと思います。「自分で作ったアクセサリー」というのは愛着も湧きますし。ただ、苦労して作ったのに「いつか壊れるかも…」と思いながら身に付けるのがストレスになりそうだと思うなら(私は実際壊れて凹んだ)やめた方がいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lov********さん

2009/10/2523:51:50

かなり薄い物だと折れたりしちゃいますが、ある程度の厚みあるものなら普段使いしてても大丈夫ですよ。銀粘土は純銀(99…%)、一般的にシルバーって言うと925、仕上がりの銀色も違うので好みもあると思います。
私は銀粘土やってますが、自宅で簡単に出来るので楽しんでます。
50gはかなり大きな物が出来るんじゃないかな?
もし粘土をやってみたいなら、まず小さいパックでトップなどを作ってみてはどうでしょうか?リングはトップに比べると難易度が高いので…つなぎめなど、上手く出来ないと割れの原因になります!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる