ここから本文です

骨盤のゆがみ

har********さん

2009/10/2820:50:20

骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみをなおすいい座り方を教えてください。
また、悪い座り方も教えてください。

できれば、地べたに座るときと
椅子に座るときの両方が知りたいです。

閲覧数:
7,783
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

川井 太郎さんの写真

専門家

2009/10/3015:44:27

はじめまして川井筋系帯療法治療センターの川井太郎と申します。

最近は体のゆがみや骨盤のゆがみを改善するための様々な体操やストレッチ、
ヨガなども一般に紹介されていますが、本来「身体のゆがみ(骨盤のゆがみを
含む)」型は人によって様々ですから、「身体のゆがみ」型にきちんと合って
いないとかえって「身体のゆがみ」を強くしてしまうケースもよくあります。

したがって、骨盤のゆがみをなおすいい座り方というのも、実際は骨盤のゆがみ型
によって人それぞれとなります。

むしろ、大切なのは骨盤をゆがませるような悪い座り方をしないということ
ですね。それが結果的に骨盤のゆがみを改善する方向につながります。

床に座る姿勢については、

正座や両脚を伸ばした長座、両膝を曲げて両手で両膝を抱えたいわゆる
体育座りが望ましいですね。

あぐらや片足だけを曲げた座り方、正座を崩した横座り、両足を横にずらした
いわゆるお姉さん座りは、股関節の機能角度の左右差が生じたり、骨盤の
傾斜やねじれなど骨盤のゆがみを大きくする要因となります。

このような悪い座り方は、なるべくしないようにしましょう。

イスに座る姿勢については、

イスの座面の高さや奥行き、傾斜、腰の状態(腰痛の有無や痛みの部位、
骨盤の前後傾斜の程度など)、状況(作業中orリラックス)などによって
違ってきます。

一般的にポイントとなるのは、身体(背骨)の土台となる骨盤が過剰な
傾斜やねじれがなく自然な位置・状態にあることです。

イスの場合は、支持基底面はイス座面に当たる骨盤坐骨部の間にあり、
余計な力を抜いて左右坐骨部に均等に体重が乗っている状態が、
だいたい骨盤が自然な位置・状態です。

実際にイス座る場合には、
1.まず骨盤後側中心部をイスの背もたれにしっかり当たるようにして、
2.坐骨部が左右均等に座面に当たるようにしてから、
3.上体を起こして、力を抜いてください。

脚を組んだり、脚を大きく開いたり、片脚を曲げたり、あぐらのような座り方は
NGですよ。

ご参考にしてください。

質問した人からのコメント

2009/10/30 16:10:23

感謝 ありがとうございます!

回答した専門家

川井 太郎さんの写真

川井 太郎

あん摩マッサージ指圧師

身体の歪みを改善してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

肩こりや腰痛、便秘、更年期障害、アトピーなどの諸症状を独自の身体分析法と手技施術で改善へ導きます。35年の歴史がある独自の整体「川井筋系帯療法」は、東京、横浜、船橋、大宮、名古屋、札幌でこれまでに約5万人以上の施術実績があります。【「All About プロフ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる