ここから本文です

イレウスチューブ(約220cm留置)患者の、薬剤投与でチューブから注入していまし...

pan********さん

2009/11/911:45:45

イレウスチューブ(約220cm留置)患者の、薬剤投与でチューブから注入していました。薬剤の吸収はできているのでしょうか?何か、害はないのでしょうか?

閲覧数:
5,383
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuz********さん

2009/11/918:28:43

だいたいの薬剤は小腸で吸収され、その中でも主に上部空腸、回腸末端などで吸収するものが多いようです。
イレウス管から注入しても、そのまま停滞して、そのうち排液として出ているものもあると思いますし、イレウスで腸管自体が浮腫状になっている状態でどの程度の吸収ができるのかは予想がつきません。でも、実際にイレウスの治療として大建中湯などをイレウス管から入れるとはやく治る、という報告をよくペーパーなどでみますし、ある程度は効果があるんでしょうね。
ただ、たとえば抗けいれん薬やワーファリンなどちゃんとした調整が必要のある薬であれば、効きすぎも・効果がないのも問題なので、極力静脈内投与に変更したほうがいいと思います。
多少腸管に負担をかけていると思いますが、入れる量にもよりますし、どうせ吸収されなくても排液から出てくるだけなのであまり害はないと思います。チューブはいってる状態で口から飲ませると、多少誤嚥のリスクはあがりるとおもいますが。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる