ここから本文です

LEDの電流制限抵抗はアノード側、カソード側のどちらに付けても同じですか?

vtv********さん

2009/11/1709:36:12

LEDの電流制限抵抗はアノード側、カソード側のどちらに付けても同じですか?

閲覧数:
7,656
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ato********さん

編集あり2009/11/1710:00:52

vtvvvtさん おはようございます。

電流制限抵抗は直列に入れて、ダイオードに流れる電流を制限するだけなので、どちら側に入れても同じです。

ただし、回路上の制約がなく、どちらに接続しても構わないような場合には、私は基板上で何かの拍子にLEDのカソード側がグラウンドにタッチしたときLEDが過電流で破壊しないように、(1) のように、抵抗はプラス電源とLEDのアノード側に入れるようにしています。このようにすると、(2) のようにLEDのアノードを直接電源に接続し、カソードとグラウンドの間に電流制限抵抗を入れるよりは、LEDの端子に掛かる電圧の絶対値が下がり、安全性が少しでも向上します。

(1) プラス電源-電流制限抵抗-アノード-カソード-グラウンド
(2) プラス電源-アノード-カソード-電流制限抵抗-グラウンド

ご参考まで。

質問した人からのコメント

2009/11/17 10:16:50

感謝 atoz_146さん、おはようございます。
さっそく回答いただきありがとうございます。
とても参考になりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる