ここから本文です

広州国民政府と南京国民政府は政策上何か違いがあるのでしょうか。同じ国民党なの...

ra_********さん

2009/11/2323:14:35

広州国民政府と南京国民政府は政策上何か違いがあるのでしょうか。同じ国民党なので疑問に思いました。

閲覧数:
467
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/11/2407:09:35

同じ国民党といわれますが、そもそも国民党に政策上の共通点などありません。国民党は、帝政・専制政治に反対する議会主義を主張することだけが唯一の共通点であり、それ以上の共通点など何もないのです。すなわち清朝と北京政府(北洋軍閥政府)に反対する立場の政治家のより集まりというだけで実際のところは、政策は政治家によってまちまちです。主要な政策軸、外交方針であるところの対日方針、対ソ方針にしても政治家によって180度も方向性が異なる政治家を含んでいるのが国民党という政党の実態です。ですから当然にして政策方針の違いがあり、権力闘争の行方次第で政府が分立したり統合したりもします。国共合作となったり国共内戦となったりもします。広州国民政府と南京国民政府の最大の違いは前者が容共で後者が反共ということです。元々、孫文は親ソ容共路線であり、ソ連の傀儡である中国共産党員も国民党員として受け入れていたのです。また中国共産党もソ連の指令に基づいて、国民党への加入戦術をとっていました。これが1927年南京事件が起こり、張作霖によってソ連の謀略が暴かれてソ連と断交するに至り、蒋介石による上海クーデターが起こり、反共路線が決定的となっていったのです。1928年に北伐が完了し、蒋介石は北京政府(北洋軍閥政府)を打倒しました。しかし、これで軍閥が無くなった訳でもないのです。そもそも北伐そのものが決して蒋介石が国民革命軍を起こして成功させたのではなく、閻錫山・馮玉祥・李宗仁らの軍閥勢力の協力があってこそ成功したものです。蒋介石がこれらの軍閥を打倒したのは、1930年中原大戦によってであり、それも張学良の協力があったからです。張学良も満州を根拠とする軍閥です。中国は辛亥革命以来、常にこのように手を結んだり、裏切ったり、協力したり離反したり、どろどろの権力闘争が続いています。こうした実態はナイーブな日本人の理解を超えているようで、そうした日本人が勝手に思い込んでいるようなお花畑の世界とは違うのです。

質問した人からのコメント

2009/11/24 19:01:19

成功 とてもわかりやすかったです。ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2009/11/2400:53:45

1925-26年の広州国民政府と27-32年の南京国民政府ですか?
主席 が孫文の片腕といわれた汪兆銘から、軍を把握する蒋介石へかわった政権内の勢力変化、権力抗争といったほうが良いでしょう。

正統な国民政府 [編集]
今日の中華民国政府を基準に考えると、中華民国の歴史において、以下の5つの国民政府が正統な国民政府ということになる。

広東(広州)国民政府 1925年~1926年 (主席 汪兆銘)
武漢国民政府 1926年~1927年 (主席 汪兆銘。ただし、正統であるのは、1927年に次項の南京国民政府が成立するまで。)
南京国民政府 1927年~1928年 (最初、武漢と並立、1927年9月に武漢政府は南京政府に統合)
南京国民政府 1928年~1932年 (北伐完了を受けて。成立時の主席 蒋介石)
新南京国民政府 1932年~(1948年)1949年 (広州南京合作。成立時の主席 林森)
台湾国民政府 1950年~1996年 (1949年に台湾に移転してきた南京国民政府を再編成して成立)
注記
いろいろ、まぎらわしいので、wikiより。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる