ここから本文です

次の4つの和歌から一つを選んで鑑賞文を書いてください。 鑑賞文・・・歌の特色...

li_********さん

2009/11/2418:23:46

次の4つの和歌から一つを選んで鑑賞文を書いてください。
鑑賞文・・・歌の特色やよい所、作者の状況、自分の考え、感想


(例) 父母が 頭かき撫で 幸くあれて
いひし言葉ぜ 忘れかねつる

(防人の歌)

鑑賞文・・・この歌は、防人として遠い地へ来ている息子が、両親との別れの場面を思い出して、ふるさとをなつかしんでい る場面だと思います。生きて帰ることが分からない状況で、両親のことを思い出し涙を流しているような悲しい
歌です。でも、戦争のとき、戦地にいた人には、こんな思いをたくさんいると思うし、今も世界のどこかにたくさん
いると思います。


これが例です。

次から選んでください。

1、木の間より もりくる月の 影見れば
心づくしの 秋は来にけり

2、ほととぎす なくや五月の あやめ草
あやめもしらぬ 恋もするかな

3、月見れば ちぢにものこそ 悲しけれ
わが身ひとつの 秋にはあらねど

4、春日野の 雪間を分けて 生ひいでくる
草のはつかに 見えし君はも


このなかから選んで鑑賞文をおねがいします。

250枚です!!

閲覧数:
3,297
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mt_********さん

2009/11/2501:57:29

「1」の鑑賞文

テレビの刑事ドラマを見ていたら、月の光の有無によってアリバイ写真の偽造を暴く、というストーリーがあった。犯人は「東京の真ん中で月なんか見るわけないじゃない」と言っていた。わたしも、東京には住んでいないが、ここ何年か、月を見上げた記憶がない。

それに比べると、この歌の作者や当時の人々は、月をちゃんと意識していたようだ。しかも枝の間から月を見て、「心づくしの(=物思いにふける)秋」が来たと感じる。秋といえば食欲しか浮かばないわたしには、たどり着けそうもない感性である。

質問した人からのコメント

2009/11/29 17:22:14

降参 アリガトウございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

miy********さん

2009/11/2423:11:27

2、春、木々が緑に覆われて遠くの山々も薄緑からやや濃い緑に変わる5月。

、、、、鳥の囀りも彼方此方で気忙しくなり、池の菖蒲も見事な立ち姿の群れ。

、、、、私の秘めた恋は、この素晴らしい生き々々とした季節にもかかわらず、

、、、、ひっそりと、でも焼けどしそうな熱い恋なんですよ。

、、、、わからないでしょうか?この乙女心。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる